カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ミナミノガルチ親仔に再会

nanakamado091014-1.jpg
(日高の秋に欠かせないナナカマド・・・2009年10月14日、
北海道・浦河町東幌別にて)




dandy091014-1.jpg
(Kスタッドの愛犬、ロングチワワのダンディ君。4歳)



million_bell091014-1.jpg
(牧場期待の星。競馬場で待ってるよ!)




utomanoumi091014-1.jpg
(バス停の前に広がる鵜苫の海)




minamino_gluch091014-1.jpg
(ミナミノガルチの仲間・・・浦河町東栄にて)




minamino_gluch091014-2.jpg
(ガルチも変わらず元気)




minamino_gluch091014-3.jpg
(秋の風に乗って・・・)




minamino_gluch091014-4.jpg
(やぁ、お久しぶり!春以来だね)




minamino_gluch091014-5.jpg
(おんなじ)




minamino_gluch091014-6.jpg
(希望に向かって)




minamino_gluch091014-8.jpg
(離乳までの貴重なひととき・・・)




minamino_gluch091014-9.jpg
(トンビは飛んでゆく!?)




minamino_gluch091014-10.jpg
(そろそろ、うちに帰る頃)




minamino_gluch091014-11.jpg
(いつもの帰り道)




minamino_gluch091014-13.jpg
(今日もよく遊んだね)




minamino_gluch091014-12.jpg
(明日も、きっと晴れ)




minamino_gluch091014-14.jpg
(夕日が海を照らし、馬たちを照らし・・・)




minamino_gluch091014-15.jpg
(静かな時間が流れる)




minamino_gluch091014-16.jpg
(ガルチ親子も仲良く帰ります)




minamino_gluch091014-17.jpg
(ガルチの1歳。父はスリリングサンデー。
ガルチにそっくりな女の子)





今日も、静内駅前から朝一のバスで浦河へ。
朝日がまぶしく輝いて、いいお天気になりそうでうれしい。
今日は、春に7年ぶりに再会したミナミノガルチ親仔を訪ねる。
こっこは随分大きくなったことだろう。

静内温泉を通過中、海辺の放牧地に目をやると白い大きな鳥。
あっ、白鳥だ!
今年はまだ渡ってこないと聞いていたので、旅行中は見られないかなと
思っていた。
なんだか、良い日になりそう。

ガルチを訪ねる前に、ガルチゆかりの方を鵜苫に訪ねる。
鵜苫のバス停は海っぺりにあって、潮の香りが心地よい。
あいにくご本人にはお会いできなかったが、奥様にごあいさつして、
かわいいワンコがお出迎え。

午後、ガルチたちのところへ到着。
牧場の方にごあいさつして、山にあがると、馬の姿はどこにも見えない。
きっと奥の方へ行っているのだろう、と遅めのお昼に。

セイコーマートのお気に入り、大きなおにぎりを立ったままぱくついていると、
ど、ど、どーっと蹄の音がして、いきなり親子の群れが目の前に現れた。
離乳はまだのようだ。
あわてて、おにぎりをカメラに持ち替える。

群れには、間違いなくガルチ親子もいた。
春に会ったこっこは随分大きくなって、愛らしさを増している。
男の仔はワンパクになっていて、中にはうるさくじゃれついてくる仔もいて
用心しながら、カメラを向ける。

5月には若草一色だった牧場が、すっかり秋らしい色に変わっていた。
小半日、馬たちの歩みに合わせて広大な放牧地を歩く。
眼下には太平洋が光り、山の下からは時折、日高線の低い警笛が聴こえてくる。

明日のことは誰にも分からないけれど、今、ここで、確かに馬も私も生きている。
今日一日を、しっかり味わえれば、それでいい。
馬たちの穏やかな目を見ていたら、ふっと、そんなことを思った。

ガルチ、明日も、会いにくるよ。
明日は、朝一でね!



コメント

のどかで穏やかに時が流れ、みんな最高に幸せな時間を過ごしていますね。
ガルチ親子も元気で、本当に嬉しいですね^^
今の貴重な親子一緒の時間を、精一杯楽しんでほしいです☆

幸せな時代

親子で過ごせる時期・・・競走馬にとって、最高に
幸せな時代かもしれませんね。
かわいい仔馬、優しい母馬の姿を見ているだけで
こちらまで幸せな気持ちになりました。

この仔たちが晴れてデビューできるようにと願うばかりです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/201-f64ff78f

 | HOME |  ▲ page top