カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カイラ散る

horino_kayra100110-1.jpg
(安らかに・・・ヒロノカイラ
2レース、向正面で競走中止。右第1指骨粉砕骨折。予後不良
・・・2010年1月10日、千葉・中山競馬場にて)




horino_kayra100110-2.jpg
(どうか軽症でありますように、という願いも空しく)




horino_kayra100110-3.jpg
(少しずつ力をつけてきた矢先だった)




horino_kayra100110-4.jpg
(笑顔の田中勝春騎手を背に、元気に本馬場へ
向かったのに・・・)




horino_kayra100110-5.jpg
(天国の草原で、こころゆくまで駆けっこしてね、カイラ!)




niikappu_sakura070511-1.jpg
(母さんに甘えていた3年前の春・・・2007年5月11日、北海道・新冠にて)





今日は、中央競馬の撮り初め。
そして、2レースに出るヒロノカイラの応援に。
そして、アフター競馬は馬友達と新年会。
と、ルンルン気分で中山に出かけたのに・・・。

2レースのパドックに現れたカイラは元気いっぱい。
笑顔の田中勝春騎手を背に、本馬場へ向かった。
もしかしたら、先頭ゴールインもあるかも。

ひそかに期待しつつ、スタートしたカイラを目で追う。
向こう正面で、いきなり白い帽色が揺れ、止まった。
カイラだ、ヒロノカイラだ。

なんで、なんでなの。
レース前、馬頭観音に手を合わせて、(今年も馬たちが無事に走れますように)と
お願いしたばかりなのに。

近くで、競馬関係者の無線が聞こえた。
<右、前>。
そうか、右前を怪我しちゃったのか。
どうかひどい怪我でありませんように。
無事に復帰できますように・・・。

馬運車が横付けされて、カイラが曳かれていく。
がくん、がくん、と身体を揺らしながら、やっと
乗り込んだカイラ。

全てのレースが終わった後に、待ち合わせていた友達が教えてくれた。
右第1指骨粉砕骨折。予後不良・・・。

あっけなく終わったヒロノカイラの一生。
あんなに元気な姿を見せてくれたばかりなのに、やりきれないが
運命と受け入れるしかないと、無理やり自分に言い聞かせる。

最後の日にしっかりと姿を見届けられたことが、せめてもの救い。
短い命だったけれど、競走馬として走ることができて良かったよね。

どうぞ、安らかに・・・ヒロノカイラ。
これからは、天国の草原でこころゆくまで駆けっこしてね。









コメント

レース前にチモシーさんが撮られたヒロノカイラの表情…。
見ているだけで本当に涙が出てきます。
サラブレッドは、一瞬先は本当に分からない…命を懸けて走っているんですよね。
自分自身ではそのことを知らずに一生懸命。。
それだけに、こういうことがある度に辛くなります。

関係者の皆さんも、どんな気持ちでおられるのか…。
心より冥福をお祈りします。

ヒロノカイラ

>びんたまさん、こんばんは。

パドックで見た馬が二度と戻ってこなかった・・・
そんなときは本当に切なくなりますが、
まさかヒロノカイラが、とあの瞬間、呆然としました
(もちろん、どの馬だって嫌ですが)。

競走馬の宿命とはいえ、こればかりは慣れることができませんよね。

最後の輝きを少しでも残してあげられたことが、せめてもの救いです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/236-8db53e6f

 | HOME |  ▲ page top