カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

’90京成杯

no_more_speedy900114-1.jpg
(第30回京成杯優勝馬、ノーモアスピーディ。牡。3歳。
父ノーザンテースト、母ミスタイモア
・・・1990年1月14日、千葉・中山競馬場にて)




white_stone900114-1.jpg
(2着馬、ホワイトストーン。牡。3歳。父シービークロス、母ワイングラス。
一番落ち着いて見え、大物感を漂わせていた)





コメント

ホワイトストーン 大好きでした。
AJCCで2年ぶりに勝利したとき、アナウンサーの
「まだ勝つ事を忘れていませんでした」のせりふに泣きながら笑ったことを覚えています。オグリとテイオーの復活有馬に参加したのは、このお馬さんだけではないでしょうか(定かではありませんが)。
久しぶりにストーンの鶴首を見られて嬉しかったです。
今年はお墓参りに行こうかなと思っています。

ホワイトストーン

>チタニックさん、こんばんは。
ホワイトストーンは根強い人気がありましたね。
早くに亡くなってしまったことが、本当に惜しまれます。

これは本格化する前のホワイトストーンですね~。
貴重な写真ですね☆
最近この当時のホワイトストーンの蹄跡を辿っていて、京成杯のVTRも見たところでした。
本格化した頃からは、レースではどうしても引っ掛かってしまうホワイトストーンでしたが、この当時はレースでも落ち着いていたように思います。
とても昔のことのように感じられ、懐かしいです^^

そう言えば、先日ホワイトストーンを管理されていた高松調教師が廃業されたと聞き、とても寂しく感じています。

ホワイトストーン

>びんたまさん、こんばんは。
コメントを頂いたのがちょうど、旅の直前だったので
すっかり返信が送れてすみません。

高松調教師さんの廃業・・・時代の変遷とはいえ、寂しいですね。
ホワイトストーンも早世してしまい、もっとシービークロスの血を伝えてほしかったです。
でも、こうして繰り返しその勇姿を思い出している限り、
ホワイトストーンの名が消えることはありませんよね。

私もまた機会があれば、ホワイトストーンの写真をアップしますね(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/238-16ca8e40

 | HOME |  ▲ page top