カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

イナズマアマリリス

black_fake100213-1.jpg
(2レース、3歳新馬戦。ブラックフェイク。牡。2007年4月10日、
青森生まれ。父アドマヤドン、母ル-マーレイディー。
ハートの星がバレンタインにぴったり!・・2010年2月13日、
東京競馬場にて)




black_fake100213-2.jpg
(雪のデビュー戦。故郷を思い出しているのだろうか)




black_fake100213-3.jpg
(頑張るんだよ)




takesho_knight100213-1.jpg
(3レース、3歳未勝利戦。マンハッタンカフェの息子、
タケショウナイト。2007年3月2日、浦河生まれ。
母タケショウキララ。とても良く見えた)




space_watch100213-1.jpg
(こちらも、とても良く見えたスペースウォッチ。牡。
2007年2月8日、安平生まれ。父フジキセキ、
母ウィッチズハット。1着)




pelusa100213-1.jpg
(7レース、3歳500万下戦。関東期待の星、ペルーサ。
牡。2007年3月20日、千歳生まれ。父ゼンノロブロイ、
母アルゼンチンスター。1着)




pelusa100213-2.jpg
(横山典弘騎手<帽色・赤>を背に、ペルーサが優勝!クラシックへの期待が膨らむ)






inazuma_amaryllis100213-1.jpg
(11レース、バレンタインステークス。
イナズマクロスの孫娘、イナズマアマリリスが復帰してきた。
2006年4月25日新冠生まれ。父スエヒロコマンダー)




inazuma_amaryllis100213-2.jpg
(みぞれに見舞われたレース。鞍上は、吉田豊騎手。復帰緒戦は飾れなかったが、
元気な姿をみられてうれしかった。次は、どうか良馬場で!)




今日は、メインのバレンタインステークスにイナズマクロスの孫娘、イナズマアマリリスが
久々の出走というので、気合を入れて府中へ。
あいにく天気予報はくもり。でも夕方まで雨は落ちないようなので一安心。

先週に引き続き、かなり寒そうなので日高仕様で身支度を整え、玄関を出たら、
ゆ、雪~!?聞いてないよう~。
あわてて、傘をとりに戻って、いざ出発。

競馬場についても、雪はやまない。
金色のアハルテケ像にも、雪が降りかかっている。

2レースの新馬戦。
パドックに出てきた若馬たち、雪景色に、あれ、故郷へ戻ってきたのかな、
なんて錯覚してないだろうか。

結局、雪はメインの頃にはみぞれになり、一段と激しくなった。
パドックに登場したイナズマアマリリス、なかなか正面を向いてくれない。
レースは復帰緒戦を飾れなかったが、まずは元気な姿を見られてよしとしよう。
次は、晴天の良馬場でレースができますように!

コメント

チモシーさん、こんにちは。

イナズマアマリリス、先日は無事に復帰してくれましたね^^
2歳時~昨春まで休みなしの強行軍で競馬を続けていたため、オークスの時はとてもまともな競馬ができる状態ではなかったように思います。
夏場は休養して秋に一旦栗東に戻りましたが、疲れが抜け切らずにすぐに再放牧に出されるような状態で、もう無理なのかもしれない…とさえ思ったこともありました。

ですが先日は、痩せ細っていた体も回復し、休み明けで男馬の古馬に混じって9着という結果は、なかなか頑張ったと言えるのではないでしょうか。
オークスで終始最後方追走のまま、バテた馬をかわすこともできずにそのまま最下位に終わったシーンを思い出すと、よくぞここまで回復してくれたなぁとさえ思えます。

生産された牧場の方々にとっても、自家生産馬の血統の集大成とも言うべき熱い思いが詰まった特別な馬でもあると思います。
これから無事にまだまだ活躍してくれることを願っています!

今後の活躍に期待!

>bintamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
すっかり返信が遅くなってしまい、大変申しわけありません。

イナズマアマリリスが再び競馬場に戻ってきてくれて、
本当に良かったですね。
これまでの道のりを思うと、よくぞ、と改めて思いました。

昨春、初めて牧場さんに伺い、アマリリスのおばあちゃんたち、
イナズマクロスとスエヒロジョウオーを見せていただきましたが、
本当に馬たちを大切に思っている様子がひしひしと伝わってきて、感激しました。

牧場さんの思いに応えるためにも、ぜひ今後の活躍を期待します(^0^)/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/264-8240e47a

 | HOME |  ▲ page top