カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

残念!ネモシン

mokuren100320-1.jpg
(先週は固い蕾だった木蓮も、陽気に誘われて満開・・・2010年3月20日、
千葉・中山競馬場にて)




mokuren100320-2.jpg
(十年ほど前、静内で、この花のように、真っ白で美しい繁殖牝馬に出会ったことがあった)




hishikatsu_jesse100320-1.jpg
(1レース、3歳未勝利戦。
レースを終えて。菅原勲騎手を背に、ヒシカツジェシー。牡。
2007年2月20日、新ひだか生まれ。
父サクラバクシンオー、母ピュアハート。
中山で菅原騎手の騎乗姿を見られるなんて、うれしい!)




happy_kaoru100320-1.jpg
(優勝馬はイットーの孫、ハッピーカオル。牡。
2007年4月8日、新ひだか生まれ。
父キングヘイロー、母カムイイットー)




tamamo_melody100320-1.jpg
(2レース、3歳牝未勝利戦、レースを終えて。
みんな一緒に戻ってきた、珍しい光景)




carte_marine100320-1.jpg
(優勝馬は、クロフネの娘カルトマリーヌ。
2007年2月28日、新ひだか生まれ。
母アイリスタイム。鞍上は、横山典弘騎手)




carte_marine100320-2.jpg
(記念撮影を待つ)




carte_marine100320-3.jpg
(うれしい時間)




carte_marine100320-4.jpg
(勝利の喜び)




meiner_neo_heart100320-1.jpg
(5レース、3歳未勝利戦の返し馬。
伊藤工真騎手を背に、マイネルネオハート。牡。
2007年4月16日、新ひだか生まれ。
父ゴールドヘイロー、母ハートステイジ)




yumeno_sakigake100320-1.jpg
(勝浦正樹騎手<帽色・黄>を背に、ユメノサキガケ。牡。
2007年2月2日、千歳生まれ。
父スペシャルウィーク、母ジュビロレディ)




sonic_spark100320-1.jpg
(丸山元気騎手を背に、ソニックスパーク。牡。
2007年4月27日、宮城生まれ。
父オペラハウス、母ミヤギアロー)




sakura_king_hearts100320-1.jpg
(レース。第4コーナー)




vulgaris100320-1.jpg
(6レース、3歳新馬戦の返し馬。
吉田豊騎手を背に、ヴァルガリス。
2007年5月7日、白老生まれ。牡。
父アグネスタキオン、母ライラックレーン。3着)




admire_sat100320-1.jpg
(勝浦正樹騎手を背に、アドマイヤサット。セン。
2007年1月25日、安平生まれ。
父ジャングルポケット、母カモンマイハウス)




i_am_no_kokoro100320-2.jpg
(三浦皇成騎手を背に、アイアムノココロ。牝。
2007年3月3日、千歳生まれ。
父フジキセキ、母コマーサント。1着)




i_am_no_kokoro100320-3.jpg
(集合合図がかかった。
みんな一緒に、というのも新馬戦ならでは?!)




freak_tap100320-1.jpg
(菅原勲騎手を背に、フリークタップ。牡。
2007年2月23日、浦河生まれ。
父タップダンスシチー、母タフネスレディ)




i_am_no_kokoro100320-4.jpg
(レース。
人<馬>生、最初の第4コーナー)




i_am_no_kokoro100320-1.jpg
(好位先行していたアイアムノココロが、直線で抜け出して優勝した)




iide_ace100320-1.jpg
(9レース、鎌ケ谷特別の返し馬。
後藤浩輝騎手を背に、イイデエース。牝。
2006年6月14日、新冠生まれ。
父スペシャルウィーク、母ウージャ)




daisho_berry100320-1.jpg
(石神深一騎手を背に、ダイショウベリー。牝。
2005年4月17日、浦河生まれ。
父ショウナンカンプ、母ダイショウフローラ)




scariet_dia100320-1.jpg
(吉田隼人騎手を背に、スカーレットダイヤ。牝。
2005年3月11日、浦河生まれ。
父ブライアンズタイム、母キャニオンジュノー。1着)




nakayokikoto100320-1.jpg
(武士沢友治騎手を背に、アイネスフウジンの孫娘ナカヨキコト。
2006年4月15日、様似生まれ。
父エイシンサンディ、母フレンドパーク)




meine_airway100320-1.jpg
(石橋脩騎手を背に、マイネエアウエイ。牝。
2005年4月24日、新冠生まれ。
父ブライアンズタイム、母キャリイアウト)




brides_mate100320-1.jpg
(的場勇人騎手を背に、ブライズメイト。牝。
2005年2月20日、門別生まれ。
父エイシンサンディ、母アナザーワールド)





cosmo_nemo_shin100320-1.jpg
(11レース、第24回フラワーカップ。石橋脩騎手を背に、コスモネモシン。
2007年3月11日、様似生まれ。父ゼンノロブロイ、母デュプレ。2着)




cosmo_nemo_shin100320-2.jpg
(不利な大外からよく追い込んだが、先頭ゴールインは果たせず残念!
仁川でがんばれ、コスモネモシン!)




今日は、桜の最終切符、フラワーカップ。
コスモネモシンの走りに期待して、中山へ。

先週まで固い蕾だった木蓮が、陽気に誘われて満開。
そこだけが、シャンデリアが輝くようにまばゆい。
ひと昔前、日高でたった一度だけ出会った真っ白で美しい繁殖牝馬を
思い出した。
今も健在だろうか・・・。

が、静かな朝は、そこまでだった。
昼頃から春の嵐が中山を駆け巡り、紙もゴミも何もかも空中に巻き上げ
人間を翻弄する。
馬場のてすりにもたれていた身も、油断するともっていかれそうになるほどに。

吹き荒れる風に身体がすっかり冷え切った頃、いよいよメインのフラワーカップ。
目の前で輪乗りに入ったコスモネモシン、ますます馬っぷりをあげている。

レース直線。
大外から先頭に躍り出た、と見えたが、好位を進んでいたオウケンサクラが
スッと抜け出し、そのまま先頭ゴールイン。
ネモシンは勝ち切ることはできなかったが、十分力は発揮した。

さぁ、次は桜花賞。
仁川で、どんな走りを見せてくれるか期待が膨らむ。

でも、アパパネ、ギンザボナンザ、そしてコスモネモシン、と
次々に応援馬が切符を手にして、本番ではどんな風に応援しようか、
うれしい悩みが始まった!?











コメント

写真を追加しました。

チモシーファームにおいでいただき、ありがとうございます。
1レース3歳未勝利戦、2レース3歳未勝利戦、
5レース3歳未勝利戦、6レース3歳新馬戦の写真を追加しました。
ご覧いただければ幸いです。

私の住む千葉は、二日続きで冷たい雨が降っています。
せっかく開き始めた桜も、寒さに震えていることでしょう。
うららかな日差しの下でお花見のできる日が待ち遠しいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/294-7959c06b

 | HOME |  ▲ page top