カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!シルクフォーチュン

shige_sunrize101003-1.jpg
(朝のパドック。
誘導馬たちがウォーミングアップ。シゲサンライズ(右)とマウントフォンテン(左)。

1レースの馬たちが出てくるまでのほんのひととき、柵にもたれてコーヒー片手に、
こうして誘導馬を見たり、レープロをめくったり、専門紙をチェックしたリ、
次々に張り出される応援幕を眺めたり・・・。

そんな時間も大好き・・・2010年10月3日、千葉・中山競馬場にて)




cosmo_cendrillion101003-1.jpg
(1レース、2歳未勝利戦。

アドマイヤコジーンの娘、そしてタマモクロスと
ケリーバッグの孫、コスモサンドリヨン。
大好きだった芦毛たちの血を咲かせてほしい。

★コスモサンドリヨン
2008年5月19日、新冠生まれ。牝。芦毛。
父アドマイヤコジーン、母マイネシンデレラ
<父父タマモクロス、母母ケリーバッグ>




cosmo_tikal101003-1.jpg
(レース。
優勝は、チーフベアハートの娘コスモティカル。鞍上は、津村明秀騎手。

★コスモティカル
2008年4月5日、新ひだか生まれ。牝。栗毛。
父チーフベアハート、母マーブルステラ<ゴールデンフェザント>)




passion_rouge101003-1.jpg
(4レース、2歳新馬戦。

良く見えた、パシオンルージュ。2着。

★パシオンルージュ
2008年3月17日、新ひだか生まれ。牝。鹿毛。
父ボストンハーバー、母セクシーココナッツ)




corn_dolly101003-1.jpg
(鳴く馬、跳ねる馬、転ぶ馬、物見する馬、と、
落ち着かない新馬たちの中で、悠然と周回していた、
コーンドリー。1着。

★コーンドリー
2008年4月7日、千歳生まれ。牝。黒鹿毛。
父Indian Charlie、母ドリータルボ)




village_time101003-1.jpg
(元気が余って転んじゃった、やんちゃ坊主ビレッジタイム。

★ビレッジタイム
2008年4月13日、日高生まれ。牡。栗毛。
父タイムパラドックス、母グウィボー)




kahuna101003-1.jpg
(5レース、2歳新馬戦。
好気合!カフナ。

★カフナ
2008年2月28日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ピンクパピヨン)






western_bella101003-1.jpg
(女の子らしい、ウエスタンベッラ。

★ウエスタンベッラ
2008年3月25日、新ひだか生まれ。牝。鹿毛。
父ハーツクライ、母ウエスタンベッキー)




alma_flora101003-1.jpg
(良く見えた、アルマフローラ。

★アルマフローラ
2008年4月20日、千歳生まれ。牝。青毛。
父ハーツクライ、母セトフローリアンⅡ)








         ~~~ この間、更新中です ~~~






maestrale101003-1.jpg
(10レース『江戸川特別』。
今日も、舌をペロッ、マエストラーレ
昇級初戦もみごとに勝ち上がった。


★マエストラーレ
2006年1月12日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニバース、母オータムブリーズ
<母母母ダイナフェアリー>)




maestrale101003-2.jpg
(出てくるたびに美しさを増している)




danon_erimo_top101003-1.jpg
(昨年2月以来にまた会えた!ダノンエリモトップ

★ダノンエリモトップ
2006年3月19日、えりも生まれ。牡。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エリモシック




danon_erimo_top101003-2.jpg
(着実に勝ち星を重ねてきた)




danon_erimo_top101003-3.jpg
(内田博幸騎手を背に、ダノンエリモトップ。
レースは逃げ切るかに見えたが、後方から追い上げた
マエストラーレに差しきられ、2着)




suzume101003-1.jpg
(さあ、いよいよスプリンターズ!)




dasher_go_go101003-1.jpg
(第44回『スプリンターズステークス』。
同レースを連覇したサクラバクシンオーの息子、ダッシャーゴーゴー。
2着入線もサンカルロの走行を妨害したとして、4着に降着となった。

★ダッシャーゴーゴー
2007年3月22日、日高生まれ。牡。鹿毛。
父サクラバクシンオー、母ネガノ)




green_birdie101003-1.jpg
(香港馬、グリーンバーディー。

★グリーンバーディー
2003年10月31日、ニュージーランド生まれ。セン。鹿毛。
父Catbird、母Mrs.squillionaire)




j_k_cest_la_vie101003-1.jpg
(★ジェイケイセラヴィ
2004年4月8日、静内生まれ。セン。鹿毛。
父スクワートルスクワート、母ジェイケイコマンダ)




ultra_fantasy101003-1.jpg
(優勝は、香港馬ウルトラファンタジー。

★ウルトラファンタジー
2002年10月14日、オーストラリア生まれ。セン。鹿毛。
父Encosta de Lago、母Belle Anglaise)




maruka_phoenix101003-1.jpg
(★マルカフェニックス
2004年5月27日、浦河生まれ。牡。栗毛。
父ダンスインザダーク、母ミスカースティー)




kinshasa_no_kiseki101003-1.jpg
(一番良く見えた、キンシャサノキセキ。
ダッシャーゴーゴーの降着により、3位入線後
2着に繰り上がった。

★キンシャサノキセキ
2003年9月24日、オーストラリア生まれ。牡。鹿毛。
父Fuji Kiseki、母Keltshaan)




san_carlo101003-1.jpg
(不利が残念だったサンカルロ
4位入線後、ダッシャーゴーゴーの走行妨害が
あったとして3着に繰り上がった。

★サンカルロ
2006年2月5日、白老生まれ。牡。黒鹿毛。
父シンボリクリスエス、母ディーバ)




premium_box101003-1.jpg
(★プレミアムボックス
2003年4月8日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父アドマイヤベガ、母チャッターボックス)




western_venus101003-1.jpg
(函館の再現なるか!ウエスタンビーナス

★ウエスタンビーナス
2003年4月18日、静内生まれ。牝。黒鹿毛。
父ボストンハーバー、母ウエスタンシャープ)




laurel_guerreiro101003-1.jpg
(連覇ならず、ローレルゲレイロ。

★ローレルゲレイロ
2004年5月3日、新冠生まれ。牡。青鹿毛。
父キングヘイロー、母ビッグテンビー)

<追記>
2010年10月14日付けJRA発表によると、
ローレルゲレイロは現役を引退し、北海道・新冠町の
優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定との
ことです。
種牡馬としての活躍も祈ります!

・2008年東京新聞杯(GⅢ)、阪急杯(GⅢ)
・2009年高松宮記念(GⅠ)、スプリンターズステークス(GⅠ)





ultra_fantasy101003-2.jpg
(騎乗合図がかかった。
ホイ・ウィン・ライ騎手を背に、ウルトラファンタジー)




headliner101003-1.jpg
(パドックを元気いっぱいに周回していた、ヘッドライナー。

★ヘッドライナー
2004年5月17日、白老生まれ。セン。鹿毛。
父サクラバクシンオー、母ヘバ)




ultra_fantasy101003-3.jpg
(レース。
香港馬ウルトラファンタジーが、低人気を跳ね除けるように、
みごと逃げ切り勝ちを収めた)





kinshasa_no_kiseki101003-2.jpg
(四位洋文騎手を背に、懸命に追い上げを図るキンシャサノキセキ)




silk_fortune101003-1.jpg
(12レース、『中山オータムプレミアム
~サクラバクシンオーメモリアル~』。
シノクロスの牧場出身馬、シルクフォーチュンが
見事、四連勝目を飾った。

★シルクフォーチュン
2006年2月14日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ゴールドアリュール、母シルクエスペランサ)





silk_fortune101003-2.jpg
(栗東所属馬シルクフォーチュンが、中山に初見参!)




silk_fortune101003-3.jpg
(これでいよいよオープン馬の仲間入り。
着実に、一歩ずつ重賞レースへの道を歩んでほしいと願う)




コメント

ローレルゲレイロが種牡馬に

チモシーファームへおいでいただき、ありがとうございます。

昨年のスプリンターズステークス優勝馬ローレルゲレイロが
このほど引退し種牡馬になる予定とのことです。
ゲレイロの写真の下に<追記>として入れましたので、
ご覧ください。

私が現役のローレルゲレイロを見たのは、この日が最初で最後になりました。
本当に、馬との出会いは一期一会だなぁとちょっとしんみり・・・。

ゲレイロには、第二の馬生でも活躍を祈ります。
数年後の産駒の登場が楽しみですね(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/450-438955af

 | HOME |  ▲ page top