カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!モエレベオウルフ

minamino_gulch100123-11.jpg
(孝行息子モエレベオウルフの吉報は、母ミナミノガルチ
届いただろうか・・・2010年1月23日、北海道・新ひだかにて)




今日は、ダート競馬の祭典『JBC』
(=ジャパン・ブリーディングファームズ・カップ)の日。

今年は地元、船橋競馬場で開かれるとあって、ずっと前から楽しみにしていたのに・・・。
窓の外は朝から爽やかな秋空。
祝日とも重なって、きっとすごい人出になるだろう。
私もその一人になるはずだったのに・・・。
しかも、3レースにミナミノガルチの3歳モエレベオウルフが出走してくるのに・・・。
右足のギプスが、今日はさすがにうらめしい。

が、いじけていても始まらない。
気をとり直して、サンスポに目をやると、門別から船橋に参戦したとばかり思っていた
ベオウルフが、船橋に転厩していたことを発見!
おお、それならまた近いうちに応援に駆けつけられるではないか!

気持ちも晴々とスタートを待って、いよいよ11時20分。
耳をダンボにして電話サービスのレース実況を聴く。
好スタートで先行したベオウルフはそのまま快走し、直線では2着以下を突き放して
「転入初戦を快勝しましたぁ!」。
アナウンサーの声が受話器から高らかに響き渡った。

ああ、勝った。
一番人気だったとはいえ、勝つのはやっぱりすごい。
これで三連勝。
孝行息子の活躍でガルチ・ママの肩身も広くなるだろうと思うだけで、口元が緩んでくる。
吉報は真歌にも届いただろうか。

JBCスプリントは、期待に応えて名牝シンウインドの息子サマーウインドが快勝した。
JBCクラシックは、武豊騎手鞍上のスマートファルコンが戸崎圭太騎手鞍上の
フリオーソを7馬身突き放して圧勝。
優勝インタビューの武騎手の笑顔がなんともさわやか。

テレビの画面ごしにも現場の熱気が伝わってくるような、今日の船橋競馬場。
JBCもすばらしかったが、船橋競馬の記念すべき日にモエレベオウルフが
三連勝を果たし、転入初戦を飾れたことに大感激。
忘れられない日になりそうだ。

ベオウルフの次走は、絶対ライブで観たい!





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/480-92347c9f

 | HOME |  ▲ page top