カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

安らかに. . .サクラユタカオー

sakura_yutaka_o910113-1.jpg
(安らかに. . .サクラユタカオー・・・1991年1月13日、
北海道・静内にて)


サクラユタカオーが、11月23日、功労馬として余生を送っていたライディングヒルズ静内で、
老衰のため亡くなったことを知った。享年28歳。

また一頭、競馬を知り染めた頃に出会った名馬が星になってしまった。
静内に行っても、もう二度とユタカオーに会えないと思うと無性に寂しい。

ユタカオー、長い間元気な姿を見せてくれて本当にありがとう。
今はただ、どうか安らかにお眠りください。
気品あふれる美しい姿を、いつまでも心に焼きつけておきます. . .。

サクラユタカオーのご冥福を心よりお祈りいたします。

★サクラユタカオー
1982年4月29日、静内生まれ。牡。栗毛。
父テスコボーイ、母アンジェリカ。
2010年11月23日、老衰のため死去。享年28歳。



コメント

チモシーさん、こんばんは。
脚の具合はいかがでしょうか。
早く良くなるようにと人知れずお祈りしておりました。

サクラユタカオーの写真をありがとうございました。
とても若々しくて、元気そうな姿ですね。

今年の夏に会いに行った時にはすでに馬体も寂しく映り、片方の目が痛々しい状態でした。昨年会いに行くことができなかったので、今年の再会を楽しみにしていただけに、その姿にショックを受けました。

担当されているスタッフの方は「元気にしていますよ」とはおっしゃっていましたが、その日が来るのはそう遠くはないだろうと覚悟したのを覚えています。

チモシーさんの写真に写ったハンサムなユタカオーを心に焼き付けていつまでも忘れずにいたいと思います。

空の上から見守って

>コバリンさん、おはようございます。
お見舞いありがとうございます。
おかげさまで、殆ど痛みもなくなり
後はギプスが外れる日を待つばかりとなりました。

写真のユタカオーは9歳、
種牡馬としてバリバリに活躍していた頃ですね。
雪の中に佇む美しい姿をうっとりとみつめていたことが
つい、昨日のようです。

老化のためとはいえ、名馬の衰えた姿を見るのは
しのびないですよね。
それでもコバリンさんは、最晩年のユタカオーに会えて
悔いが残らないのではと思います。
私は、また会いに・・・と思っているうちに訃報を知り、残念です。

ユタカオーには、これからは空の上から日高の馬たちを
見守ってほしいですね。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/500-bc81d56c

 | HOME |  ▲ page top