カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

サムソンに乾杯!

大阪の馬友達Yさんが、試験のため東京へ。
夕方、八重洲口で待ち合わせて久しぶりの乾杯。
日本酒が好きなYさんには、どんなお店がいいかな、と数日前から思案していた。

と、ふっとひらめいたのが八重洲口から数分の「F」。
最新のピカピカビルが林立する東京駅前に、そこだけ時代が逆戻りしたような
小さな飲み屋さんが並ぶ中にあるF。戦前から守っている糠漬けが絶品だ。

縄暖簾をくぐれば、左手にカウンター、右手に小さな卓が並ぶ。
北から南まで、店主が納得した銘酒がずらり。
お店特注の、きっちり一合が入るとっくりが気に入って何度か足を運んでいる。
初めて暖簾をくぐった日、「出羽桜」「八海山」と頼んだら、
「壁の名札にあるお酒でお願いします」と美人女将に、やんわり言われたっけ。

久しぶりに会ったYさんは、変わらず元気はつらつ。
職業柄かスーツでびしっと決めている。こっちはゆるゆるのブラウスとスカート。
「東京は暑いでしょ」とねぎらったら、「大阪と比べたら、めっちゃ涼しいねん」とニコニコ。
大阪の暑さは半端ではないらしい。

暖簾をくぐると、まだ店開け間近とあって席も空いている。
カウンターの奥に陣取って、お勧めのおしんこを肴にちびり、ちびり。
お酒の旨さも加速して、話が弾む、弾む。
最もその殆どは、好きな馬、気になる馬たちのことばかり。

乾杯は、共通の応援馬メイショウサムソンの凱旋門賞、締めもサムソン。
サムソンで始まりサムソンで終った再会の夜だった。

試験が受かれば、Yさんは日本にはいないはず。
できることなら、競馬がある国ならいいのだけれど。
新たな世界に飛び出すYさんに、かんぱ~い!!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/51-af206c9e

 | HOME |  ▲ page top