カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

アパパネ

apapane101017-2.jpg
(2010年は、アパパネで明けアパパネで暮れた。
※写真は、秋華賞優勝そして牝馬三冠達成時・・・2010年10月17日、
京都競馬場にて)




足の骨が繋がった喜びは一夜明けても消えない。
目が覚めてからも、自然ににまぁっと口元が緩む。

病院へ行く前までは正月準備も頭から消えていたが、入院しなくてすむことになって
急に頭の中はお正月モードに切り替わった。
何と、現金なこと!?

手始めに家中のカレンダーを新しいのに替える。
それだけでも随分お正月らしい気分になった。

食卓の壁には、いつもの『競馬ブック』カレンダー。
表紙は、今年のGⅠ優勝馬のオンパレード。
あ、アパパネの写真が3枚も載っている。
って、三冠馬なんだから当たり前だけど、感激してしまった。

オークスは、どうしてもはずせない用時のために行けなかったけど、
桜爛漫の桜花賞と菊香る秋華賞は、現地で応援できた。
三冠達成を見届けて、歓喜の絶頂を味わった途端の骨折。
神様が、もう今年は十分楽しんだからいいでしょう、と動けなくしたのかなぁ。

アパパネと右足の骨折は、きっといつまでもセットで最高で最低の思い出になるだろう。
骨折は辛い体験だったけど、アパパネの三冠はそれを上回る喜びだった。
来年の始動は、中山記念とか。
その日までストレッチに励んで、準備万端で競馬場に行きたい。

大好きなアパパネで明けアパパネで暮れた2010年。
2011年も、さらなる飛躍を!アパパネ~っ!




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/527-f4dedc00

 | HOME |  ▲ page top