カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

日本三駒

miharugoma080820-1.jpg
<福島競馬場のゴールでもお馴染みの三春駒。ちなみに競馬場では、
 芝に黒馬、ダートに白馬が立っている・・・2008年8月20日、千葉・鎌ケ谷にて>


貴重な休日。
朝のうちに、ブドウ、スイカ、三春駒と3枚を描いた。

ブドウは、イタリア種のピッテロビアンコ。別名レディ・フィンガーというように、
細長い果実が特徴。
スイカは秋田産。三春駒は福島産。
と、出身地をたどるとそれだけでも楽しい。

ブドウ、スイカはなんとか描けたものの、三春駒はガタガタ。
まるで馬とは別物に仕上がった。
でも、これが私の今の力量。ちゃんと両目を見開いて受け入れなくては・・・。
いつか、誰が見ても三春駒と分かる絵を描くからね、
それまで我慢してね、モデルの黒馬君!

午後からは青森の旅を申し込みにJTBへ。
予定通り、旅の拠点にしたい八戸市内のホテルが取れ、往復の新幹線もだいじょうぶそうで
ほっ。
しかも、早期予約ということで一泊につき1,000円の割引がきいて、かなりの割引になり
ちょっとうれしい。
さらにさらに、東北の旅を予約するとくじびきができて、はずれでももれなく
ANAパッケージのキャラメルをもらってしまい、またまた得した気分。

これで青森への足と宿が確保できたので、後は現地で臨機応変に予定を組んで・・・っと。
見知らぬ土地へ行くのは本当にドキドキ、ワクワク・・・いつでも、馬たちが初めての地へ
と誘ってくれる。
初めての青森馬訪ね旅も、どんな出会いがあるのか今から楽しみだ。

そして、旅の拠点八戸といえば、福島県三春の三春駒、宮城県仙台の木下駒と共に
日本三駒と称される八幡馬の発祥地と知った。
おみやげは、もちろん八幡馬で決まり!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/56-e91c1e38

 | HOME |  ▲ page top