カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ああ、モエレベオウルフ

moere_beowulf110222-1.jpg
(これが、先頭ゴールインだったら。
どんじりに敗れたモエレベオウルフ。一体、何が。鞍上は、森泰斗騎手
・・・2011年2月22日、千葉・船橋競馬場にて。

★モエレベオウルフ
2007年4月26日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父ゴールドヘイロー、母ミナミノガルチ





今日は月に一度の骨折の診察日。
午後1時の予約に合わせて、家を出る。
モエレベオウルフが出走する2時30分に発走の船橋競馬7レースには
絶対間に合わないと思いつつ、万が一に備えてカメラを持って。

診察は予定どおりに終了。
経過も順調で、あと1回の受診で終わりそうでほっ。
予約日は4月19日。皐月賞の翌週だ、とパッと頭にカレンダーが浮かぶ。

やっとのことで会計を終えて船橋駅行きのバス停へ。
もしかしたら、ぎりぎりレースに間に合いそうだ。
が、バス停には誰もいない。ガーン。
次のバスまでの10分が長い。

やっとのことで船橋駅に着き、京成船橋駅から今度は船橋競馬場行きの電車に。
ホームに着くと、車両のドアが今しも閉まりそう。
吸い込まれるように乗り込む。
胸が苦しい。どうやら電車に乗り込むまで息をしていなかったようだ!?

船橋競馬場駅着が発走20分前。
これなら発走には間に合う。
せっせと歩いて、競馬場へ。
パドックに着くと、ちょうど馬たちが本馬場へ出て行ったところだった。

ゴール板前にたどり着いたのが、発走5分前。
ターフ・ビジョンにモエレベオウルフの姿が大写しになっている。
ああ、間に合った~。

ゲートが開いて、好スタートをきったベオウルフはそのまま先行している様子。
いいぞ、いいぞ、とワクワクしていたら3コーナーを過ぎたあたりで
突然、ズルズルと下がってしまった。
ワッ、故障か!
直線では馬群のどこにもいない。
どこ、どこ。

殆どの馬がゴールを過ぎた後に、一頭ぽつんと現れた。
森泰斗騎手が下馬していないので、どうやらベオ君は無事のようだ。
脱鞍所に引き上げてきたときも、森騎手は乗ったまま。

となると、一体なぜあんな後退をしてしまったのか・・・。
原因は分からないが、故障していなかったのがせめてもの救い。
レースを重ねれば、照る日、曇る日、どしゃぶりの日、大雪の日があるのは当たり前。
無事に戻ってきてくれたことが本当にうれしい。

今日は本当に残念な結果となってしまったが、どうか立て直して
また元気な姿をみせてほしい。
私も、また必死に駆けつけるからね!モエレベオウルフ。







コメント

無事で良かったですね。

チモシーさん、おはようございます。

骨折後の検診も、あと一回ですか。良かったですね。

モエレベオウルフ君、無事で良かったですねぇ!
記事を読んいてドキドキ(ある馬に重なり)しました!
無事を確認されて本当によかったですね。(ホッ)

それにしても、チモシーさんのタフさに脱帽でーす!!
私なんて今ごろ疲れが・・・昨夜はグッタリでした^^:
船橋競馬場は、昨年11月に行きました。
綺麗な競馬場だなぁと思いました。また来たいなぁとも思いました。

20日東京競馬場では大変お世話になりました。
とってもとっても楽しい時間でした♪
↓の、更新中~が更新完了~になったら、ゆっくりと
コメント書かせていただきます。
取り急ぎ「モエレべオウルフ」君の無事に安心しました。
お疲れ様でした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/565-a0eeb4ac

 | HOME |  ▲ page top