カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

のら犬

明日のイベントに備えて両手いっぱいに買い物袋を提げて、スーパーを出た途端、
1頭ののら犬と出くわした。
やせこけた体、哀しげな目、それでもその犬は私に一瞥をくれて気丈にもスタスタと
前を通り過ぎていった。

もし手が空いていたら、すぐそばの警察署まで連れていけた。
そうすれば、数日間だけは安眠できる場所とドッグフードと新鮮な水にありつけた。
でも、もしかしたら、懐かしい我が家を目指して進んでいる途中かもしれない。
警察に預けるということは、引き取り手がなければ確実に何日目かには・・・。
手が空いていなくてよかったのかもしれない。

でも、せめて少しのえさと水くらいは与えたかった。
職場に戻ってもあの哀しげな目が忘れられず、うつむいて黙々と目の前の仕事に
手を動かしていた。

以前と比べたら随分減ったとはいえ、街を徘徊するのら犬を見るのは辛い。
その犬に何の負い目も引け目もないのに、見るたびいつも心の中で謝ってしまう。
ごめんね、何もしてあげられなくて、と。
自分のせいでもないのに、いつもなぜか自分の無力を責めてしまう。

ずっと前、のら犬ならぬのら馬がいると競馬の雑誌か何かで知った。
北海道の馬産地で処分に困った馬が野原に捨てられ、その馬が保護されたのだという。
その後その馬がどうなったかは分からないが、なんとか活路を見出してくれればと
祈るのみ。

今日出会ったのらわんこも、どうか生き延びてくれますように。
祈るしかできないが、ひたすら祈るばかり。

コメント

チモシーさん、御無沙汰しています^^
すっかり秋めいてきたと思えば、急に気温が上がったり…雨は大丈夫でしたか?
こちらは酷くは無いですが、1週間くらい降り続いてます…まるで梅雨みたいです…^^;
 遅れてしまいましたが、お葉書ありがとうございました。 メールなどで片付いてしまう最近は、手書きの郵便は新鮮です^^

野良犬、切ないですネ
気になって自分を責めてしまうチモシーさんのお気持ち、良く解ります…
皆人間の責任なんですが、時代が変わったのか、先日遊びに来て下さった札幌の御夫婦は、今は『保健所も、里親順番待ちなんですよ』と伺って、少し気が楽になりました。
パネル展などで去勢避妊、捨て犬の現状など声を上げていた頃は、100万匹近い殺処分でしたから…
地域性は大きいと思いますが、野良犬って見なくなりました…遠出していて、放れてうろついている犬を見ると、『ちゃんと家あるのかな?』と気になりつつ帰ってきますが…
 飼われていても、最悪の環境の犬も居ますので、やっぱりアニマルポリス欲しいですネ
抜き打ちでも良いから、時々監視して欲しいです。

不幸な犬猫を減らしたいですね

氷野さん、こんばんは。
本当にここのところのゲリラ豪雨はすさまじいですね。
おかげさまでこちらは特に被害はありませんが、これ以上各地で
被害が出ないことを願うばかりです。

確かにのら犬を見ることは以前と比べたら随分少なくなりましたよね。
それだけに見てしまうと、辛いですね。
言葉がしゃべれたら、飼い主の元に戻してあげることができるのに、
なんて思ってしまいます。
最もその飼い主が故意に捨てたりしていたりするのですから、
同じ人間として恥ずかしいですが・・・。

アニマルポリス、グッド・アイデアですね!
そんな組織があれば、不幸な犬猫を一匹でも減らすことができることでしょう。
実現を目指して、色々な場で声をあげ続けていきたいですね。




コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/58-1652557b

 | HOME |  ▲ page top