カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

「被災馬INFO」が開設

被災馬の情報サイト「被災馬INFO」オープン!
hisaibainfo-link.jpg
(※こちらをクリックしてください)

NPO法人引退馬協会(イグレット軽種馬フォスターペアレントの会)が、
東北関東大震災で被災した馬たちの情報を掲載する「被災馬INFO」を開設しました。

同サイトでは、
★被災馬の安否情報
★支援を必要としている側の情報
★支援できる側の情報
★被災馬支援基金への募金
 
 などを掲載しています。

同サイトを通して、被災した馬たちが一頭でも多く救われるよう願っています。
私も早速、ひだまり牧舎の安否情報をお願いしました。
朗報が届くのを祈っています。

コメント

さっそく

チモシーさん、こんにちは。

あの恐ろしい大震災から11日。
私のいとこは、福島原発の事態の鎮静化のため
第一陣として放水に向かいました。
(すでに任務を終えて無事帰還しています)

被災した馬達の数は全く掴めず
ネットで無事が確認された馬達の名前を見つけてはホッとし
同時に、まだ行方の分からない馬達のことを思うと
心が痛み、何もできない自分が苦しくなります。

少しでも役に立つなら…
その思いで早速、被災馬支援基金への募金をさせていただきました。

一頭でも多くのお馬さん達が救われますように!

今こそ、被災馬のために

Suzuさん、おはようございます。
いとこさんのご尽力に頭が下がります。

決死の覚悟で沈静化活動に奔走されている方々のお姿を
報道で知るたびに、大変心強く思い、そのお力に期待しています。
一日も早く、原発事故が終息することを願うばかりです。

被災馬たちのことを思うと本当に胸が潰れるようですね。
一頭でも多くの馬が助かるよう、今こそ私たち馬を愛する
みんなの力を結集しましょう!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/585-b41544b4

 | HOME |  ▲ page top