カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

被災馬INFOのおかげで

被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・義援金募集掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

hisaibashienkikin.jpg

boke_aka110323-1.jpg
(今年は、紅い木瓜がたくさん蕾をつけた。
ひとつ、ひとつ、精一杯咲いている
・・・2011年3月23日、千葉・鎌ケ谷にて)



被災馬INFO](運営:NPO法人引退馬協会)に、続々と被災馬救援活動の情報が
届いている。
安否情報でお願いした南相馬市のひだまり牧舎の状況も、「被災馬INFO]の
ご尽力で分かった。

やはり、同牧舎スタッフの方が避難せずに馬たちのお世話を続けてくださっていた。
もちろん、原発の放射能汚染が心配なので手放しで喜べないが・・・。
一日も早い地震と原発事故の終息を祈るばかりだ。

きららちゃん(競走馬名シノチャン)、凛ちゃん(ヤマニンエクラタン)、
ジャスパー君(競走馬名ヤギリダイヤモンド)、どうか、どうか、がんばって!

コメント

頼もしい!

「被災馬INFO」すごい機動力ですね。パイオニアとして着実に行動してきた経験とノウハウが、こういう時に力となります。今すみずみまで見て涙が出ました。本当に馬を思う人の輪(和)が目に見えるようです。

それにしても一週間以上前に一回ふれただけで続報のない某団体、しっかりして!と言いたい。

チモシーさん、木瓜の赤、PASSIONですね?

そうでしょうか?

被災馬INFOより、前に行動し既に動いている(支援物資を届けている)乗馬クラブがありますよ。

あそこがいい、ここがいいというのは簡単です。
各々が信じられるところに、募金なりすればいい。

これは私個人の思いですが、遅れてやってきたところより、この混乱の中、志をひとつにしてスピーディーに行動したところに賛同したいと思います。

イグレットの会員の方が、会の賛美をするのは仕方がないことでしょうが、なんか違和感を覚えたので、書かせていただきました。
被災馬INFOにも、馬は馬でも競走馬っていうのが強く出てて、普通の馬好きとしては疑問に思いました。
これはイグレット自体が、引退競走馬の団体だから、仕方ないのでしょうけど、言葉を荒くすれば差別かな?と。

「そうでしょうか?」の方へ

 ご意見を拝読し、まず安心しました。
 一読者(私はイグレット会員ではありません)が言うと偉そうですが、ブログ「チモシーファーム」は健全なのだと。各自が堂々と持論を述べ、賛意あるいは異論が投稿されればきちんと公開される。感情論が先走りがちなこうした時期、一個人のブログで異なる意見が言え、かつ反論もできるのは得難い機会でしょう。
 私は自分のブログでも地方競馬の復興支援について書きましたが、やはり似たような趣旨のご意見がありました。察するに乗馬関係(または「普通の馬好き」)の方のようです。地方競馬の実情をあまりご存じない感じを受けました。

 最後に一つおすすめです。もし「チモシーファーム」の長年の読者ではなかったら、災害発生以降で結構ですから、記事文、写真、コメント(それに対する返事)に
続けて目を通されては?チモシーさんのスタンスも、この件についての読者の考えの一部も、あるいはおわかり頂けるかと思います。私事ですが、「自分が信じられる」3団体に些少ながら送らせていただきました。







管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

馬たちのためにできることを!

>ちゃりおーさん、こんばんは。
TOKOさん、初めまして。
お二人のコメントを読ませていただきましたが、この
未曾有の大災害の最中に、誤解から生まれた非難をしあうのはやめにしませんか?

ちゃりおーさんの指摘している某団体とはどこなのかは分かりませんが、
実情を分からないで軽々に言うのはいかがなものでしょう。
現実の活動に集中していて、サイトを更新するひまもないのかもしれません。

TOKOさんも、ちゃりおーさんをイグレットの会員と決めつけたり、
被災馬INFOが競走馬だけを救援しているのは差別だ、と決めつけるのもいかがなものでしょう。
(引退馬協会ではなく、イグレットと書いているあたり同会をよくご存知のようですが?)

私は同会の会員ですが、これまでも決して競走馬だけを支援しているわけではなく、
広く深く「馬」たちのために活動してきました。
誤解を解いていただければ幸いです。

こうしている今も、体をはって被災馬たちに救援の手を差し延べている方たちや団体がいます。
ネットでは見えてこない懸命な活動が続いていることと思います。

ちゃりおーさんもTOKOさんも、私と同じく馬を愛してやまない人なのだと思います。
私たちも一頭でも多くの馬が救われるよう、それぞれの立場で自分たちにできることを
しませんか?





それぞれの良さを力に

管理人様、みなさま、初めまして。

私も馬を愛し被災地に心をよせる一人です。

>TOKO様
真っ先にご支援くださった乗馬クラブの事をお知らせくださり
ありがとうございます。感謝申し上げます。

そして、

引退馬協会様をはじめ、多くの方々、団体等が
支援を開始してくださった事を、心強く思います。

迅速だったから間に合ったこと、
後からだから準備できた事など、それぞれです。

多くの方々のお力で北海道、関東、関西などに
移動できた馬たちは、すでに100頭を越えています。

被災地の中でも、「ウチの馬は大丈夫だったから、
おまえの馬、つれてこい」と言ってくださる方がいます。

大学の馬術部同士も助け合っています。

たとえ時間差があっても、方法や道順が違っても、
チームジャパン「馬部門」の思いは同じ方向をむいているはずです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チモシーさん

被災馬INFOが競走馬だけを救援しているのは差別だ、と決めつけるのもいかがなものでしょう
と書かれていますが、ではなぜ会の安否情報が引退競走馬だけなのでしょうね?
だから、馬は馬でも引退競走馬って書いたのですが。

馬はみな平等。
そうイグレットが考えているのなら、無名の馬でも無事を伝えてほしいと思います。

チームジャパン「馬部門」の一員として

>momoさん、初めまして。
私の伝え切れなかったことをしっかりお伝えいただき、ありがとうございます!
本当に、momoさんのおっしゃるとおりです。

馬を救いたい!という思いは皆さん同じです。
自分にできることをそれぞれが持ち寄って力を合わせれば、
絶対大きな力になると信じています。

チームジャパン「馬部門」の一員として、お互いこれからもがんばりましょう!

無名の馬?

>TOKOさん、こんばんは。

何度もあなたの一連のコメントを読ませていただきましたが、
どう返信してよいのか悩むばかりです。

‘無名の馬’とは具体的にどのような馬のことを言うのでしょうか?

今更言うまでもありませんが、馬にはサラブレッドであれポニーであれ在来馬であれ、
必ず馬名がついていますよね。
ですから、まず無名の馬はありえない、と思うのですが。

また競走馬も登録抹消されれば、ほんの一握りの馬を除いて
殆どの馬が‘無名’同様になります。

そして今の日本の馬のうち、最も大きな割合を占めるのは
サラブレッド=競走馬ではないでしょうか。
と言うことは、無名の馬の多くも元競走馬が占めていると
考えても不自然ではないでしょう。

「NPO法人引退馬協会」の前身である「イグレット軽種馬フォスターペアレントの会」は、
そうした引退競走馬の末路を知り、限られてはいてもその余生を里親として見守ろうとして
できました。

本部のある乗馬倶楽部イグレットには、サラブレッドはもとより、
ポニーや乗馬専用の血統種の馬も多数繋養され、皆さんに大切にされています。
訪れる会員も、わけへだてなく馬たちを可愛がり慈しんでいます。

私がやむにやまれず被災馬INFOに安否情報を依頼した馬も、
オーナーさんには大変失礼な言い方ですが、
たった数戦で未勝利のまま個人の乗馬になったいわば‘無名’の馬です。

ただ、公表される際には競走馬名があったほうが分かりやすいと思い、
乗馬名と並列して書きました。

もし、被災馬INFOが乗馬名で書けば、ごく一部の人にだけ知られている
‘無名’の馬になったのでしょう。
競走馬名を出すことで、何人もの方からその馬の消息が分かってよかったと
喜んでいただきました。
似たようなケースは、きっとほかの馬たちにもあると思います。

被災馬INFOには、恐らくさまざまな馬種の救援の依頼が届いているはずです。
それを一々、この馬は元競走馬ではないから、と救援を断るでしょうか?
絶対にそんなことはありえません。

INFOでできることは解決し、無理なことはよりふさわしい組織
(例えば乗馬専門団体や在来馬などの組織)に救援依頼しているはずですし、
現に当事者からその旨のお話も聞いています。

TOKOさんがどういったお立場の方か分かりませんが、
ご理解いただければ幸いです。

きららちゃん、凛ちゃん、ジャスパー君。
スタッフの方が、こんな厳しい状況の中でもお世話くださっているんですね。
原発はまだまだ終息しそうにありませんし、生活すること自体も難しくなってきているのではないでしょうか。
みんな揃って安全な場所に避難できると良いのですが。。
とにかく皆さんの安全と無事を心から祈っています。

被災馬のために活動されている方々がいてくださるんですね。
どのような活動なのかは具体的には分かりませんが、被災した人や動物たちのために活動されていることは、それだけでもう十分過ぎるほど尊いことだと思います。
私も被災した人たち、馬たち、犬猫やその他の動物たち、原発の近くの野生の動植物まで、どれも助けたいと思うのですが、あまりにも広範囲のため雀の涙にも程遠く、力のなさを実感しています。

現実

フォスラーペアレントの会が馬を皆平等に考えている
というのは、チモシーさんの幻想です。
例えば乗馬はフォスターホースになれません。
近年はNPO法人を目指して大きくなる事を一番に考えていて、
馬に対する相談への対応にも疑問があります。

でも今は規模の大きさや考えの違いを乗り越えて、
全ての馬のためにがんばる時です。
小さくても出来る事からしていきましょう。

できることを続けましょう!

>びんたまさん、こんにちは。

ひだまり牧舎の馬たちのことは一安心ですが、原発のことを思うと
本当に手放しでは喜べませんよね。

避難するといっても色々と難しい問題があって、そう
簡単にはできるはずもありませんし・・・。
本当に、どうか人も馬もご無事でと祈るばかりです。

未曾有の大震災でどれほどの命が喪われたのか、本当に恐ろしく、
私も無力感を痛感します。
でも一人ひとりの力は小さくても、合わせればきっと大きな力になるはずです。

被災された方たちのために、被災した馬や犬猫、小さな命のために
これからもできることを続けましょう!

不満や要望は直接お話を

>ひろきさん、初めまして。

>フォスラーペアレントの会が馬を皆平等に考えている
というのは、チモシーさんの幻想です。

フォスラーとはフォスターのことですか?
私は決して幻想だとは思っておりません。

>例えば乗馬はフォスターホースになれません。

乗馬がフォスターホースになれない理由は知っておりますが、
あえてここでは書きません。
直接、FPの会(現:引退馬協会)に確認されてはいかがでしょうか。
きちんと説明していただけるはずです。

>近年はNPO法人を目指して大きくなる事を一番に考えていて、
馬に対する相談への対応にも疑問があります。

何を根拠にこうしたことを書かれるのかは分かりませんが、
ネットはたくさんの目にふれる場です。
もう少し慎重に書かれてはいかがでしょうか。
会への不満や要望があるのなら、直接会へお話しになってはいかがでしょうか?

ひろきさんもTOKOさん同様にどういったお立場の方かは分かりませんが、
懸命に被災馬支援に立ち上がっている人たちの足をひっぱるような
ことはやめにしませんか?

あのですね

無名の意味には、世間に名が知られていないことという意味もあります。
突っ込むのなら、もう少し考えてから書いたほうがよろしいですよ。

私もチモシーさんのお返事を読むとため息がでます(苦笑)

お知らせ

TOKOさんのコメントには、
TOKOさんがどういう方なのか分からず
誤解の上に誤解が生じていきそうですので、
これ以上返信を控えさせていただきます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/587-0470bcb8

 | HOME |  ▲ page top