カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

中山の桜

被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・義援金募集掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

someiyoshino110404-1.jpg
(中山競馬場の桜も、ちらほら咲きだした・・・2011年4月4日、千葉にて)




someiyoshino110404-2.jpg
(満開の枝もみつけた)



umanozou110404-1.jpg
(けやき公苑では、雄雄しい馬の像がお出迎え。
※後藤信夫氏「憧憬<あこがれ>」・平成二年の作品)




ちらほらと桜便りが聞かれ始めた。
中山競馬場の桜も咲き始めただろうか。
今日から月曜日のみ払い戻しができるようになったというので、
早速出かけてみた。

正門の桜は、まだ固い蕾を開く様子もない。
ちょっとがっかりして周りを見渡したら、ほんのりピンクに染まっている
一角を発見!

メモリアルゲートの桜が二三分咲きにほころんでいる。
青空に広がる可憐な花姿を見上げていたら、吸い込まれそう。
今年の中山に咲くさくらは、誰にも見られず咲いて散っていく。
そう思ったらいつもと違う思いがあふれてきた。

けやき公苑に足を延ばしてみると、雄雄しい馬の像がお出迎え。
空に向かって前脚を高くあげて立ち上がる姿の、なんと力強いこと。
(がんばろう!日本、がんばろう!東北、がんばろう!相馬・・・)
思わず握りこぶしをつくってみた。

中央門で払い戻しをして、入り口の義援金箱に気持ちばかりを募金。
「ありがとうございましたぁっ!」、気恥ずかしくなるほど
気持ちのよいJRA職員の方の声。

馬のいない競馬場はなんとも寂しい。
次に中山に馬たちが戻ってくるのは9月だろう。
どうか、そのときまでには原発事故が終息し、被災地の復興が進み
東北に、相馬に馬たちが戻れますように。


☆☆☆☆☆ 被災馬支援関連サイトのご紹介 ☆☆☆☆☆

 引退馬協会

 日本馬術連盟

 馬とあゆむSOMA

 ”世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所

 ヤスノ保育園

 ☆星ノ雷電王の「ときがわ日記」

hisaibashienkikin.jpg
(※→こちらをクリックしてください)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/598-669b1141

 | HOME |  ▲ page top