カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

命あるかぎり

被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・義援金募集掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

apapane091115-1.jpg
(より高みへ羽ばたけ!赤い小鳥。
第42回讀賣マイラーズカップ出走登録馬、アパパネ
※写真は、赤松賞優勝時。鞍上は名パートナー、
蛯名正義騎手・・・2009年11月15日、東京競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)




2011年3月11日午後2時46分。
ひと月前のあのときを境に、全く日本が変わってしまった。
大震災、大津波、原発事故。
ひと月経っても、まだまだ光はみえてこない。

いまだに大きな余震が続き、それに伴う津波の恐怖も消えない。
原発事故は終息に向かうどころか、日に日に危険度が増してきた。
じわじわと広がる放射能の恐怖を拭い去ることはできない。

私の住む千葉も決して安心はできない。
余震は日常茶飯事となり、いつ直下型の大地震がきてもおかしくない。
じわじわと放射能が降ってきてもおかしくない。

それでも命あるかぎり生きていくしかない。
希望を捨てずに、精一杯生きていくしかない。
命あるもの全て!





☆☆☆☆☆ 被災馬支援関連サイトのご紹介 ☆☆☆☆☆

 引退馬協会

 日本馬術連盟

 馬とあゆむSOMA

 ”世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所

 ヤスノ保育園

 ☆星ノ雷電王の「ときがわ日記」

hisaibashienkikin.jpg
(※→こちらをクリックしてください)






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/604-deb86a51

 | HOME |  ▲ page top