カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

レベル7

●関係者の皆さんのご尽力で、津波に被災した馬たちが移動しました↓
被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募集掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

yurika_jo100705-1.jpg
(今日から川崎競馬が再開した。
また、南関の競馬場でユリカジョウに逢いたい!
※写真は、C1戦4着時。鞍上は、山崎誠士騎手・・・2010年7月5日、
神奈川・川崎競馬場にて。

★ユリカジョウ
2006年3月23日、荻伏生まれ。牝。栗毛。
父シルバーチャーム、母ハルカジョウ<母母シノクロス>)




今日、原子力安全・保安院が、福島原発事故を最も深刻な事態を示す
「レベル7」に引き上げた、と発表した。
チェルノブイリ級の最悪事態だという。
もう、絶句するしかない。

腹に放射能を抱え込んだ怪獣が、大震災と大津波で傷だらけになってのた打ち回り、
放射能まみれの血をあたり一面にあふれさせ、放射能まみれの尿を海に垂れ流し、
放射能まみれの毒息を吐き散らす。
福島原発がそんなヤマタノオロチの如き、おぞましい姿にみえて仕方ない。

どこかから、忽然とスサノオノミコトが現れてくれないものだろうか。




☆☆☆☆☆ 被災馬支援関連サイトのご紹介 ☆☆☆☆☆

●4月12日付け「ヤスノ保育園」さんに、相馬地区における馬とペットの
救援活動の様子が詳しくアップされています。


 引退馬協会

 日本馬術連盟

 馬とあゆむSOMA

 ”世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所

 ヤスノ保育園

 ☆星ノ雷電王の「ときがわ日記」

hisaibashienkikin.jpg
(※→こちらをクリックしてください)

4月11日までの支援累計金額       4,581,172円
4月11日までの支出(確定分)          721,977円
 ※内訳は、馬運代補助、飼料代、携行ガソリン缶代など。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/605-bb2ce81c

 | HOME |  ▲ page top