カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

「相馬野馬追」開催へ

●被災馬INFO情報<4月13日付け>●
昨日から「引退馬協会」代表と獣医師が南相馬入りし、被災馬の診察と治療をしました。
また地元馬関係者の方が、新たに4頭の馬を保護、移動しました↓


被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

soumanomaoi100829-7.jpg
(「相馬野馬追」が今年も開催されそうだ。さすが、武者魂!

※写真は、大井競馬場で行われた「相馬野馬追」。
場内に響いた相馬民謡『相馬流れ山』が今も耳に残る・・・2010年8月29日、
東京・大井競馬場にて)




soumanomaoi100829-14.jpg
(‘紺地に金色の満月 八幡大社’の旗印を背に、
プリッツプリッツ。鞍上は、國分誠氏。

★プリッツプリッツ
2008年生まれ。牡。鹿毛。未出走。
父リンカーン、母ジャジートウショウ)




soumanomaoi100829-16.jpg
(りりしい若武者たちも、とてもフレンドリーだった)

     ☆ ・・・どうか、皆様が、馬たちが、ご無事でありますように・・・ ☆




夕方、ラジオからうれしいニュースが流れてきた。

「相馬野馬追」を今年も開催する方向で、関係者が協議をしたという。
今の惨状を思うと、今年はとても無理だろうと思っていたが、
なんという不屈の武者魂!

実際に開催にこぎつけるまでには、解決しなくてはならない問題が
山積みだろう。
それでも、相馬の伝統行事を絶やさないために、そして被災地を元気づけるために
決断なさった関係者の皆さんには頭が下がる思いだ。

どうか、どうか、それまでに原発事故が終息していますように!
大きな余震がありませんように、と祈りたい。






☆☆☆☆☆ 被災馬支援関連サイトのご紹介 ☆☆☆☆☆

●4月12日付け「ヤスノ保育園」さんに、相馬地区における馬とペットの
救援活動の様子が詳しくアップされています。


 引退馬協会

 日本馬術連盟

 馬とあゆむSOMA

 ”世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所

 ヤスノ保育園

 ☆星ノ雷電王の「ときがわ日記」

hisaibashienkikin.jpg
(※→こちらをクリックしてください)

4月12日までの支援累計金額       4,958,172円
4月13日までの支出(確定分)         782,397円
 ※内訳は、馬運代補助、飼料代、携行ガソリン缶代、敷き藁代など。






コメント

何もできないけど・・・   


 相馬野馬追の古いネガが見つかりました。何も応援できないけど、復活を祈り掲載しました。

http://hw001.spaaqs.ne.jp/nabex/nomaoi_1976/nomaoi.html

復活を願って

>きゅむろうにんばすさん、初めまして。

相馬野馬追の復活を願って・・・祈るばかりです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/606-9e12aaae

 | HOME |  ▲ page top