カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

「奥の松」

被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg
●被災馬INFO情報<4月19日付け>
○被災馬の受け入れ支援をしてくださる施設等をお知らせします。
 なお条件はそれぞれに異なりますので、必ず被災馬INFOで詳細をご確認ください。
 ・横浜乗馬倶楽部(神奈川県横浜市)

○追加援助飼料を、相馬中村神社(管理者:NPO法人馬とあゆむSOMA)、
 西様宅(管理者:西様)、JA鹿島(管理者:大滝馬事苑)にて
 配布していますので必要な方はご利用下さい。






apapane101017-10.jpg
(アパパネの三冠達成の日に骨折した私の右足。
どちらもきっと、ずっと忘れないだろうな。
※写真は、秋華賞優勝・三冠達成時。鞍上は蛯名正義騎手
・・・2010年10月17日、京都競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)




今日は二ヶ月ぶりの骨折受診日。
レントゲンを見て、右足首をくりくりと回してみて、
ドクターが笑顔になった。
「もう、いいようですね。今日で終わりにしますか」。
ハイッ!ぜひ!

「足首をひねらないよう気をつけてくださいね。
あと、無理をしないようにね」。
丁重にお礼を述べて病院を出た。

緑に囲まれた病院は桜が終わり、新緑のグラデーションに包まれている。
昨年10月17日に骨折してから、丸半年。
手術になるかもしれないといわれて転院してきたときは真冬の真っ只中。
裸木が寒々しかった。

時は日にち薬というけれど、まさに実感。
まだ完璧に元に戻ったわけではないが、日常生活には全く支障がなくなった。
傷ついた身体もきちんと手当てをすれば、少しずつ回復していく。

アパパネが三冠を達成した日に骨折した私の右足。
あれから、アパパネはエリザベス女王杯を3着して、
今年の初戦、中山記念は熱発で回避し、この間の讀賣マイラーズカップは4着。
勝つことはできなかったが、本番のヴィクトリアマイルにつながる走りを見せてくれた。
来月はしっかり応援に行けそうだ。

アパパネも私の足も順調に日々を過ぎた。
ただひとつ、あの3月11日を除いては・・・。
でも、きっと、ズタズタに傷ついた被災地も時と共に癒えて
元の活気を取り戻してくれることを強く信じている。

病院の帰り、骨折完治祝いにと日本酒を買って帰る。
ずらりと並んだラベルをひとつ、ひとつ、見ながら選んだ銘柄は
東北、福島の銘酒「奥の松」。
東北復興へのエールを込めて、乾杯したい。




☆☆☆☆☆ 被災馬支援関連サイトのご紹介 ☆☆☆☆☆

 引退馬協会

 日本馬術連盟

 馬とあゆむSOMA

 ”世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所

 ヤスノ保育園

 ☆星ノ雷電王の「ときがわ日記」

hisaibashienkikin.jpg
(※→こちらをクリックしてください)

●4月18日までの支援金累計金額  6,085,272円
●4月19日までの支出(確定分)    1,785,252円
 ※内訳は、馬運代補助、飼料代、医薬品代、救援費、携行ガソリン缶代、
  敷き藁(木くず)代、など。











コメント

復興の象徴

銘酒「奥の松」ですか。                                    「高田松原」奇跡の1本と重なりますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/613-405a9801

 | HOME |  ▲ page top