カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ミナミノガルチも・・・

niikappu_no_hana110612-1.jpg
(新冠駅に咲いていた花木。姫リンゴに似てるけど・・・2011年6月12日)




yaeno_muteki110612-1.jpg
(健在なり!ヤエノムテキ。‘戦友’オグリキャップの分も元気で長生きしてください
・・・浦河・東栄、日高スタリオンステーションにて)




yaeno_muteki110612-2.jpg
(東京競馬場で誕生した皐月賞馬は名馬に、の
言い伝えを見事証明してくれた)




gokai110612-1.jpg
ゴーカイに再会できて、うれしい!)




gokai110612-2.jpg
(昨年9月に、閉鎖された門別種馬場から移動してきた。
もう、すっかり新しい環境になじんでいるようだね)




gokai110612-3.jpg
(遊んでもらうのが大好き!)




gokai110612-4.jpg
(風に乗って流れてくる牝馬の匂い・・・ソワソワと落ち着かないゴーカイ。
夕方、お仕事が控えているという。どうぞ、良い仔ができますように!)




馬旅四日目。今日は、ミナミノガルチ親仔に逢いに行くはずだった。
でも昨日、もうガルチも昨年産まれた1歳もいない、と聞かされた。

ハルカジョウに続いてガルチまで、しかもこどもまで・・・。
昨春、日高から帰った後に産まれた仔、どんな仔なのか楽しみだった。
さすがにショックが大きすぎて、昨夜はなかなか寝つけなかった。
お酒を飲んでみても、全然酔えない。
いっそ、このまま荷物をまとめて帰ろうか。

重苦しい気持ちのまま目覚めたが、どうして良いのか分からない。
それでも、せっかくここまで来たのだからと思い直し、帰ることだけは
やめにした。
とりあえず宿を出て、日高線で隣町の新冠へ。

まぶしいほどの上天気がうらめしい。
レコード館の展望塔で、コーヒーをすすりながら、眼下に広がる
新冠町のパノラマにぼんやりと目をやる。

そうだ、浦河へ移動したゴーカイに逢いに行ってみよう。
午後の見学時間に合わせて電車の時間を調べ、スーパーでおみやげの
ニンジンを買った。

ゴーカイの新居、日高スタリオンステーションに着くと潮の香りが漂ってきた。
すぐそばに海がみえる。こんなに海に近かったのか。
近くの浜では、昆布が干されている。

一昨年までガルチは、この近くの牧場にいた。
風前の灯だった命がなんとかつながり、真歌で新たな道が開けたと安堵していたのに
あっけなく消えてしまった。

サラブレッドの宿命なのだから仕方ない、と分かっているつもりでも
やっぱり悲しくてたまらない。
元気なゴーカイに再会できたことは、せめてもの救いだった。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/637-0dc610da

 | HOME |  ▲ page top