カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

しこりが消えた!?



※写真は、携帯画像です。

(7月20日にほおずきと一緒に買った鉢植えの
朝顔が、ぽつぽつと咲き始めた。
今朝は青とあずき色。これまでに白、赤も咲いた。
まだ違う色が咲くのかな?楽しみ
・・・2011年8月3日、千葉・鎌ケ谷にて)




1回目の抗がん剤治療日が7月12日。
一週間後の19日に、抗がん剤の影響を調べるための受診。
そのときの触診で、しこりがすこし小さくなったようだと
先生からうれしいお話。

6月20日にがんが分かってからは恐くて一度も触れなかったと
話したら、
「だめよ、毎日触らなきゃ。自分の体でしょ!」と先生からゲキが飛んだ。

それ以来、お風呂に入るたび寝床につくたびに念入りに触ってきた。
初めてしこりをみつけたときは、指3本で包みこめるほど大きかった。
診断の結果は3cm。決して小さくなかった。

それが毎日触るたびにみるみる小さくなって、7月下旬には
人差し指で十分なくらいになった。
まるでドロップが、なめているうちに溶けて小さくなっていくような感じ。

月末には、かすかに根っこはあるようだが、とうとう殆どしこりを感じなくなった。
そして昨日は2回目の抗がん剤治療日。
前の晩に、入念に調べてみたがやっぱりない。

これなら、もしかしたら手術しなくてもすむかもしれない、という
淡い期待を抱いて病院へ。
「しこりが少なくなるのはよくあるけど、こういうのは珍しいですね」、
先生はにこにこ顔で喜んでくださった。

が、次に出たお言葉に愕然。
「この調子なら、手術を早めて8月下旬にしましょうか」。
できれば9月まで待ってほしいと言うと、
「ココロの準備ができていないのかな?」、そ、そのとおりです。

がんは、そう甘くなかった。
しこりは消えても、乳がんの危機が去ったわけではないという。
いわば、いつ爆発するかもしれない爆弾を抱えてひやひや生きるより
爆弾を取り去ってしまうえば安心ということらしい。

先生のお話に納得。
それにしても、がんが分かって三日目から始めた食事療法が大きく効果を
あげたと信じる。
がんへの栄養補給路を経ち、免疫力をあげ、血液をきれいにしたことで
抗がん剤も良く効いたのだろう。
もちろん、抗がん剤が私の体にぴったりだったことがなによりだと思うが。

また3週間後に3回目の抗がん剤治療。
手術まではひと月以上あるはず。
それまで、しっかり食事療法を続け、無理のない範囲で体操を続け、
しっかりお風呂に入って体を温め、万全の体制で臨みたい。

爆弾除去まで、がんばるぞ!エイ!エイ!オーッ!!







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





コメント

やったね!

チモシーさん!その前向きで積極的な暮らし方は、爆弾には居心地悪いだろうから逃げ出す出口を探してるはずです。私が帰る頃には、間違いなく思い切り祝杯があげられますね。ぼちぼち、がんばってください。
今日、この前出した暑中見舞いが戻ってきました。差出人と受け取り人を間違えて配達したようです。ほんとにもう・・・8月は、みんな夏休みを取るので、郵便局も半日になります。みんなゆったり働いています。きのうの夜行ったレストランも半月休みます。半月ぐらい閉めてもやっていけるスペインのように、日本もゆったりすればいいのにね。

良かったわね

良かったわね。毎日の努力のたまものですね。私もチモシーさんの朝の日課をまねて、体温、血圧測などなどやってみたけれどなかなか大変なもんです。「言うは易し行うは難しですよ」。よく頑張っています。食事療法もなかなかです。もう少しです。がんなんて追い出しちゃいましょう。
朝の日課で気になっていることがあるのですが
4時50分に起床して、寝不足になっていませんか?TVでやっていたのですが7時間から7時間30分寝るのがいいみたいですよ。睡眠は病気治癒力を高めるのではないかと思うのです。昼寝も効果ありそうですよ。

チモシーさん、こんにちは。

しこりが消えたんですね!!
良かったです☆
こんなに効果がはっきり現れるなんて、本当にスゴイです(*^-^*)
思ったほどの効果が出ない人も少なくない中で、これは本当に喜んでいいことだと思います♪
チモシーさんがこの1ヶ月あまり取り組んできたことが、うまくいっているんでしょうね。
手術となれば、やっぱり不安だと思いますが、全快を確信しています。

私が聞いた話のひとつに、人間の体は、身体面・精神面の様々なストレス要因に対して、病気が発現しないようにする自衛作用があるそうです。
そのストレス要因を解消できずに、体に溜め込む限界を超えると、それが癌という形で発現するという話を聞きました。
その原因が解消すれば、原理的には癌は解消するものなのだそうです。

なので、食生活を改善したのは、間違いなく効果があったと思います。
体操したり、気持ちを前向きに持っていくのも良かったんだと思います。
この調子で、決して無理しないようにして、病気を完全に消してしまいましょう☆

来春までには絶対!

>バルセロナのゆかりさん、ありがとうございます!
すっかりお礼が遅くなってごめんなさい。
なにせ体が今までの半分も思うように動かなくて、
一日にできることが本当に少なくなりました。
それでも、無理なく着実にやれることをやろうとは思ってますが。

しこりが殆ど消えたなんて今でも信じられません。
9月の手術までに少しでも小さくなってくれれば、と
思っていたので、ほんと想定外です(^^;)
よほど抗がん剤及び食事療法が体に合っていたのでしょうか。
うれしい誤算です。

スペインの夏はゆったりしているのですね。
できることなら暑いときは無理しない、ことがなによりですものね。
暑中お見舞い届かなくて残念でしたが、十分、ゆかりさんの
お気持ち届きました。
ありがとうございます。

来春までには絶対、がんを追い出します!
スカリツリーを眺めながら、おいしい地酒で乾杯しましょう!

睡眠は大事ですね(^^)

>ごんべいさん、はじめまして。
励ましのコメントをいただきありがとうございます。
とてもうれしかったのですが、体調の良いときにと
思ううちにすっかりお礼が遅くなり申し訳ありません。

朝の測定も食事療法も、がんを治したい一心で続けています。
がんになってみて、なにが大切かということがよく分かりました。
命、なんですね。
しっかりそこに焦点があった今は、生きるためなら何でもするぞ!
という感じです(^^:)

睡眠時間のご心配を頂き恐縮です。
4時50分というのは、6時30分からのラジオ体操までに
日課を済ませるために逆算して出た時間です。
体調にもよりますが、大体この頃自然に目が覚めるので
無理はないかなと思っています。

でもその分、夜は早いですよ。9時前に床につくこともざらです。
お昼寝もしっかりとってます。
やはり体力がなくなっているので、体がもたないようです。
睡眠を十分にとることもがんの治療には大きな効果がありますよね。
これからも、しっかり眠るようこころがけたいと思います。

まだまだ暑さが続きそうです。
ごんべいさんもどうぞご自愛くださいね。

励ましをパワーにして

>びんたまさん、おはようございます。
しこりが殆ど消えたこと、喜んで頂いてありがとうございます。

本当に自分でもここまで無くなるとは想像できませんでしたので、
うれしい誤算でした。
でも、また復活してこないかと、毎日触ってはいるんですよ。
今のところ、おとなしくしているようですけど。

がんは、さまざまなストレスから発症するのですね。
それだけに、そんなにストレスを感じていなかった身には
全くの晴天の霹靂でした。
でも、知らず知らずにどこかでストレスを溜め込んでいたのかもしれませんね。

今は、全てを療養中心にしているので全くストレスは感じていません。
後は、手術で完全にがんとさよならするだけです。
その日まで、体力、免疫力、気力を少しでも多く蓄えておけるよう
毎日無理なくがんばりたいと思っています。

びんたまさんや皆さんからいただく励ましも大きなパワーです。
本当にありがとうございます。
うれしいご報告ができるよう、療養に努めますのでこれからも
よろしくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top