カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

あぁ~っ、パパネ~っ!

yuwa_biscuit111016-1.jpg
(5月以来5ヶ月ぶりの競馬場。何もかも新鮮にみえる。
美しい誘導馬たちにも再会
・・・2011年10月16日、東京競馬場にて)

ユーワビスケット
2002年2月1日、米国生まれ。牡。芦毛。
父Cozzene 母Free Fantasy)




yuwa_biscuit111016-2.jpg
(年々、白さを増してきたビスケット君)




cosmo_andromeda111016-1.jpg
(9レース、2歳牝、500万下戦『サフラン賞』。

かわいい女の仔だなと思ったら、大好きなロージズインメイの娘だった。
ていねいに編みこんだたてがみもよく似合ってる。

★コスモアンドロメダ
2009年5月11日、新冠生まれ。牝。黒鹿毛。
父ロージズインメイ、母ダイイチビビッド<母母ダイイチルビー>)




cosmo_andromeda111016-2.jpg
(祖母は、名牝ダイイチルビー。
3着にがんばった。これからの活躍が楽しみです)



machikane_ryuusei111016-1.jpg
(大好きなマチカネリュウセイにも会えた。
相変わらず、まじめにお仕事中。

★マチカネリュウセイ
1999年5月3日、米国生まれ。牡。芦毛。
父El Prado、母Above Mystery)




success_brocken111016-1.jpg
(メインレースの前に、サクセスブロッケン登場。
誘導馬としてターフに現れる日も、きっと間近い。

★サクセスブロッケン
2005年5月5日、浦河生まれ。牡。青鹿毛。
父シンボリクリスエス、母サクセスビューティ)




success_brocken111016-2.jpg
(GⅠの晴れ舞台を誘導できる日を待っています!)




apapane111016-2.jpg
(11レース、第59回府中牝馬ステークス<GⅡ>。
アパパネ登場!
また女っぷりをあげて、貫禄たっぷり。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





apapane111016-1.jpg
(でも愛くるしさは変わらない。
ピンクのヘアバンドもよく似合ってるよ)




apapane111016-3.jpg
(名パートナー蛯名正義騎手を背に、本馬場へ)




apapane111016-4.jpg
(蛯名さ~ん、アパパネの秋初戦、がんばってくださ~い!)




apapane111016-5.jpg
(エリザベス女王杯に向けて、良いレースができますように)




apapane111016-6.jpg
(返し馬。
さぁ、今日はどんな走りで魅せてくれるだろうか)




machikane_ryuusei111016-2.jpg
(メインの誘導を終えて。
先頭から、タイキエニグマ、キモンホワイト、マチカネリュウセイ。

★タイキエニグマ
2001年4月20日、米国生まれ。牡。芦毛。
父Rubiano、母Certain Secret。

★キモンホワイト
2005年5月22日、門別生まれ。牡。芦毛。
父ワイルドラッシュ、母オイワケトモエ)




ずっと前からカレンダーをみつめていた10月16日。
アパパネの秋初戦、府中牝馬ステークスの日、そして
私の復帰初戦日?!でもある。
いよいよ、その日になった。

久しぶりに出してきたカメラとレンズ。
白レンズを持っていきたかったが、あまりの重さに断念。
やはり左腕の筋力がげっそりと落ちている。
軽いレンズに替えて、極力荷物も少なくして、いざ出発!

5月のヴィクトリアマイルから5ヶ月、そして6月の病気発症以来、
4ヶ月ぶりの府中競馬場。
府中までの道のりも競馬場も、なにもかも新鮮にみえる。
病気になって以来、隣町へ行くのが精一杯で一度も遠出していなかったのだから。

久々すぎて、心境は浦島たろ子状態だったが、馬仲間が笑顔で迎えてくれて
不安もいっぺんで吹き飛んだ。
馬に会えるのはもちろんだけど、こうしてゆっくり同じ時間を楽しめる
馬友達って、本当にいいな。

今日はメインまで体力温存をしないといけないので、ひたすらパドックにはりつく。
つもりが、あまりの暑さにこげてしまいそうで、馬が出てこないときはスタンドの
ひさしに避難。
お天気になったのはうれしいが、ここまで晴れなくってもねぇ。

お昼には4階の「深大寺そば」で、念願のげそ天そばも食べてエネルギー充填!
窓から見下ろすホースリンクには芦毛が一頭。
周りをとりかこむ人たちに顔を伸ばしている。随分と懐こそうなお馬さん。
その先のローズガーデンには、秋のバラもみえる。
行って見たいが今日はがまん、がまん。

パドックで見る馬は本当にいい。
テレビでばかり見ていたここ数ヶ月はもう、うんざりだった。
画面越しでは馬を感じることができない。
パドックに立っていると馬の肌の感触、鼻息、蹄の音、さまざまな表情が
びびっと伝わってくる。

さぁ、いよいよ府中牝馬S。
アパパネは4番手に登場。
うーん、相変わらずかわいい。
でも随分貫禄もついてムチムチの身体ははちきれそう。
今日は、あまりお口パクパクをしてないみたい。

蛯名さんが騎乗すると、見慣れた名コンビのできあがり。
(蛯名さん、エリ女へ向けてよろしくお願いしま~す!)
目の前を通り過ぎるとき、そっとつぶやいてみた。

レースは、イタリアンレッドが優勝した。
アパパネは中段で伸びきれず、そのまま馬群に沈んだ。
後ろから数えたほうがよさそうな着順だった。
今日は勝てないかもしれないとは思ってはいたが、まさかここまで惨敗するとは・・・。

やはり太目残りだったのだろうか。
それとも、どこか怪我でもしたのだろうか。
心配を抱いたまま競馬場を後にしたが、アパパネのことだからきっと大丈夫。
本番のエリ女では、アパパネらしい強さを見せつけてくれるに違いない。

やっぱり淀にいくしかないか!?









★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





コメント

チモシーさん、無事に競馬場復帰を果たされたんですね^^
おめでとうございます!

競馬場の芝の香り、馬たちの息遣いはどんなにか素晴らしかったことでしょう☆
アパパネはちょっと残念なレースになってしまいましたが、アパパネはチモシーさんの復帰の元気の源になってくれましたよね。
今回は久々でしたし、次のエリザベス女王杯では実力を見せてくれると思います♪
秋の京都も楽しみですね。(でも、あまり無理しないでくださいね~^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夢のようでした(^^)

>びんたまさん、こんにちは。
いつも励ましのコメントをいただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで、なんとか普通の暮らしに戻れるようになりました。

退院後ひと月で競馬場で行けたことは夢のようでした。
レースの結果はともかく、アパパネの元気な姿を
間近でみることができて幸せでした。
私もエリ女では、実力を発揮してくれると信じています。(^^)

ありがとうございます!

非公開コメントを頂いた方へ。

温かなコメントを頂きありがとうございます!
とてもうれしく読ませて頂きました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top