カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

安らかに・・・ショウワモダン

showa_modern100606-4.jpg
(夢をあきらめないことを教えてくれたショウワモダン
いつまでも、あなたを忘れません。
※写真は、安田記念優勝時・・・2010年6月6日、東京競馬場にて。

★ショウワモダン
2004年3月31日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父エアジハード、母ユメシバイ。
2011年12月2日、事故死。享年7歳)




今朝、いつものようにサンスポの競馬欄を開いて記事をチェック。
目に飛び込んできた‘ショウワモダン事故死’の見出しに固まってしまった。
あのモダンが死んだ・・・信じられない思いで、記事を読む。

昨日の午後、繋養先のJRA馬事公苑で馬栓棒に首をはさんで窒息してしまった、
とある。
なんでそんなところに首を突っ込んでしまったのだろう。
今まで見たことも聞いたこともない事故原因だ。

好きだったエアジハードの息子ということもあり、応援し続けたモダンが
長い道のりの末に手に入れたGⅠの安田記念。
その勇姿に、夢をあきらめちゃいけないんだということを教えてもらった。

低迷の続いたその後も、きっと復活してくれる!と信じて応援し続けたのに・・・。
復活の夢は叶わなかったが、乗馬として第二の馬生を歩み始めていた矢先だったのに・・・。
関係者のコメントによれば、馬術競技馬としての資質も高く活躍が楽しみだったという。

今はただ、モダンの冥福を祈るしかない。
どうか安らかにお眠りください。
そして、天国のターフで思いきり駆けてほしい。
ショウワモダン、安田記念のあの日、輝くばかりの姿を忘れない。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





コメント

辛すぎる出来事

チモシーさんおはようございます。

ショウワモダン・・
なんで?  どうして・・?
この言葉しか出てこないです。

がんばって、がんばって・・
最期がこんなことって・・
辛いです。

チモシーさんが残して下さった、ステキな
写真。
どれも大好きなのですが、なかでも、今回の横顔、
後藤騎手とのツーショット。
騎手さんの満面笑顔、モダンの誇らしげな笑顔、
チモシーさんの 
「また、この笑顔がみたい」
に、当時私は「うんうん、そうそう」 と
ニンマリしたものでした。

ショウワモダンのご冥福をお祈りします。

本当に残念です

>Nさん、おはようございます。

ショウワモダンの思いもよらない早世、本当に
残念無念でなりません。
安田記念で見せてくれた輝くばかりの姿を、再び見たいと
ずっと念じていました。

短い馬生でしたが、モダンは大輪の花を咲かせ、私を含め多くのファンに
しっかりと感動を刻みつけてくれました。
いつまでも忘れずにいることが最大の供養だと思っています。

改めて、ショウワモダンのご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top