カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!重賞2勝目シルクフォーチュン

silk_fortune101003-2.jpg
シルクフォーチュンが、根岸ステークスを快勝!
早くも、視線はフェブラリーステークスへ!?

※写真は、中山オータムプレミアム~サクラバクシンオーメモリアル~優勝時
・・・2010年10月3日、千葉・中山競馬場にて。

★シルクフォーチュン
2006年2月14日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ゴールドアリュール、母シルクエスペランサ)




ヤングアットハートの白富士ステークス優勝と内田博幸騎手の復帰初戦という
ダブル感激の興奮も覚めやらぬ今日、
シルクフォーチュンが根岸ステークスを勝ってしまった!

もう頭の中は、盆と正月が一緒に来た状態。
フォーチュンには勝ってほしかったけど、勝てるかどうかは展開次第。

レース。
いつもの定位置、最後方に構えた藤岡康太騎手鞍上のフォーチュン。
直線を向くと、大外に持ち出して怒涛の追い込みでグイグイとごぼう抜き、
気がつけば、2着馬に1馬身以上差をつけて先頭ゴールイン。
おい、おい、まるで砂のミスターシービーだぁ!?
はまったときの目の覚めるような末脚に、ただ、ただ、恐れいりました。

これでプロキオンステークスに続いて、重賞2勝目。
フェブラリーステークス制覇も、決して夢ではなくなった。

と、来月のカレンダーをめくって、ぎょっ。
ヤングアットハートの次走はダイヤモンドステークスかもしれない。
18日がそれで、フェブラリーは19日。
ああ、どっちの応援に行こう!
またまた、うれしい悩みが増えた。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top