カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

鎮魂の日に

昨年3月11日に発生した東日本大震災から今日で、一年がたちました。

あらためて、犠牲になられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また被災された皆様が一日も早く、平穏な日々に戻られますよう
心よりお祈り申し上げます。

ご遺族の深い悲しみ、被災された方のお辛いお気持ちは
とうてい分かるものではありません。
それでも、ひたすらお祈りすることで少しは心の痛みが和らぎますようにと願っています。

私は山形で産まれたこともあって、東北が大好きです。
美しい東北の山河と心温かな東北の人たちが大好きです。

その大好きな東北が身も心も深い傷を負い、いまだに傷口もふさがらない現状に
悔しさと悲しさと辛さと腹立たしさがこみあげます。

それでも決して絶望はしていません。
東北人の粘り強さが、きっとこの困難を克服してくれると信じています。

私は昨年6月にがんがみつかり、9月に手術をして、12月までは抗がん剤も受けました。
当時は辛くて苦しくて、どうして自分がこんな目に遭わなくちゃいけないのかと
天を恨みもしました。
でも、なんとか乗り越えた今(もちろん油断はできませんが)、‘明けない夜はない’ことを
実感しました。

どうか、どうか、厳しい冬を乗り越えれば温かな春が来ることを信じて、
心強く生きてください。
必ずその日が来ることを信じて、ずっと、ずっと、応援しています。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





コメント

シービー

チモシーさん、こんにちは。
こちらのコメント欄をお借りすることをお許し下さい。

グリーンチャンネルで今週の新・競馬ワンダラーで
シービーが余生を過ごしていた千葉の牧場を訪れていました。

牧場は閉鎖されていましたが厩舎や放牧場はそのまま。
厩舎の中もミスターCBやシービークインのプレートもありました。
チモシーさんの写真の中にあった入り口にあるプレート
(たぶんシービーの曾おばあさん)もそのままに。
がらんとした牧場はしかし春になると緑が生い茂り
昔の牧場へ戻りそうな感じがしました。
シービーが来た時に植えられた桜はまだあるのでしょうか・・・

チモシーさんの写真を見ながらシービーやクインが
過ごしていたあの時に思いを馳せるのでした。

シービーのたてがみが埋められているという塔婆は
真っ黒になっていて寂しい気持ちになりましたが
誰かがお参りに来てくれたのかりんごが供えてありました。
まだシービーのことを思って来てくれている人がいるのですね。
嬉しくなりました。

シービーがいたあの頃に戻って会いたくなりました。
あの優しい時間が懐かしく思われました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あの頃が懐かしいですね

>ふくにゃんさん、お久しぶりです。
シービーの懐かしいお話、ありがとうございます。
すっかり返信が遅れてしまい申しわけありません。

シービーが暮した成田の牧場、本当に懐かしいですね。
その番組は見ていませんが、ふくにゃんさんのお言葉で
緑に包まれた静かな佇まいが目にみえるようです。

あの桜もかなり太くなったことでしょうね。
主のいなくなった牧場で今年もひっそりと咲いたのでしょうか。

私もまさかあんなに早くシービーが天国へ逝ってしまうとは
思いもしませんでした。
でも短い時間でしたが、ミスターシービーやその母シービークイン、
そしてズイショウに逢えたことは今でも宝物です。

戻れるものなら、あの頃に戻りたいですね。

ハルカフジ2勝目うれしかったです!

>非公開コメントを頂いた方へ

うれしいコメントを頂き、ありがとうございます。
非公開のため、ここでは詳しくは書けませんが、
ハルカフジの2勝目は本当にうれしかったです。

競走馬にとって1勝だって大変なのに、本当に
よく頑張っていますよね。
ハルカッコ・ママが高い空からそっとお尻を押してくれて
いるのでしょうか。
これからも、着実に勝ち星を重ねてほしいと願うばかりです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top