カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

2012桜花賞

oukasyou120408-1.jpg
(いよいよ桜花賞。パドックの枝垂桜も見頃になった
・・・2012年4月8日、兵庫・阪神競馬場にて)

oukasyou120408-2.jpg
(パドック正面に飾られた桜は満開)

oukasyou120408-3.jpg
(馬場の桜は、ところにより満開)

oukasyou120408-4.jpg
(栄光の肩掛けと馬着を身にまとう桜の乙女は果たして・・・)

oukasyou120408-5.jpg
(栄光のゴール)

oukasyou120408-6.jpg
(今日のレースを前に、誘導馬登場。尻尾には桜の花飾り)

oukasyou120408-7.jpg
(菜の花も満開)

oukasyou120408-8.jpg
(阪神競馬場のシンボル、ケンタウロス像)

oukasyou120408-9.jpg
(昨年の3月11日を境に、桜をみる心も変わったような気がする)

oukasyou120408-10.jpg
(2006年阪急杯優勝馬、ブルーショットガン。
昨日も今日も、しっかり誘導のお仕事に励んでいた。
第二の馬生も幸多いものでありますように!

★ブルーショットガン
1999年5月2日、静内生まれ。牡。鹿毛。
父サクラバクシンオー、母オギブルービーナス

※耳は切れているしブレブレのひどい写真ですが、どうしてもショットガンの晴れ姿を
残しておきたくてアップしました)

oukasyou120408-11.jpg
(競走馬でも、誘導馬でも、馬たちを間近に見られただけで幸せ)





いよいよ桜花賞。
朝から雲ひとつない青空。
満開とはいかなかったが桜も見頃。
淡いピンクが青空に映えている。

一眼レフの具合がどうも悪くて、旅に出る前に急遽買った
コンパクトデジカメ。
いつものようにシャッターを切ろうとしたら全くだめ。
画面に残るのは、馬の首だったりお尻だったり。
それなら、動体追尾機能で、と切り替えてみてもこれもうまくいかない。
その上、超見にくい阪神のパドックでは、どこでどう撮ろうがだめ。

そんな訳で昨日はストレスいっぱいになってしまった。
やっぱり付け焼き刃はだめだ。
今日はきっぱり発想転換。
もう写真はあきらめて、ふたつの目にしっかり馬たちを焼き付けて帰ろう!

気持ちが定まったら落ち着いた。
特別レースの始まる前に、特に一番見にくい最前列のてすりにはりつく。
目の前には白い太い柵がどーん。
どう見ても、馬をまるごと見ることができない。

馬が出てくると、向こう正面のときは手すりの下から、
手前に来たときは手すりの上から、と頭を下げたり、背伸びをしたり、
ああ、なんと忙しいこと。

それでも間近なので、馬の目の色、表情、毛艶、耳の先から尻尾の先まで
じっくり見て、感じることができた。
やっぱり、これじゃなくちゃね。

桜花賞出走、18頭の花の乙女たちも一頭ずつ目に焼き付けて。
うん、やっぱり期待のヴィルシーナがとてもよく見える。
もう一頭の期待馬、トーセンベニザクラはちょっとテンションが上がり気味。
でも仁川に紅桜を咲かせてほしいな。

ぎっしりのスタンドですきまから覗くようにして観たレース。
先頭ゴールインを果たしたのは人気馬、岩田康誠騎手騎乗のジェンティルドンナだった。
そして、内田博幸騎手騎乗のヴィルシーナが2着を確保。
これでオークスが楽しみになった。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top