カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

八重桜と牡丹

yaezakura120425-1.jpg
(八重桜が満開・・・2012年4月25日、千葉県野田市・清水公園にて)




botan120425-1.jpg
(牡丹も咲き始めていた)




botan120425-2.jpg

botan120425-3.jpg

botan120425-4.jpg


(さすが花の王者。その華やかさにはみとれるばかり)




shinryoku120425-1.jpg
(新緑が目にしみた)




yaezakura120425-2.jpg
(薄紙細工のような八重桜)




yaezakura120425-3.jpg
(清楚な染井吉野も好き、ぽってりとした八重桜も好き)




win_variation110430-1.jpg
(昨年の青葉賞優勝馬、ウインバリアシオン
この春は天皇賞に期待!
※写真は、青葉賞優勝時・・・2011年4月30日、東京競馬場にて。

★ウインバリアシオン
2008年4月10日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ハーツクライ、母スーパーバレリーナ)





今日は、風邪で流れたお花見に電車で清水公園へ。
お花見といってももちろん染井吉野はもう散ってるはず。
お目当てはその後に咲く八重桜だ。

清水公園駅から公園まで続く桜並木はすでに新緑。
通りは、落ちたしべがぎっしり敷き詰められて、まるで赤いじゅうたん。
今年もさぞ美しい光景だったのだろうなぁ。

公園に一歩入ると期待通どおり、一面の新緑の中に濃淡の桜色の固まりが
あっちにも、こっちにも。
ぽってりと重たげな花房をみっしりつけた八重桜の枝が風に揺れている。

中には散り始めた花もあって、風に乗っていっせいに飛んでくるはなびらは
文字どおり桜吹雪。
こんな吹雪なら大歓迎!

まだ先かと思っていた牡丹も早咲きの花を見ることができて、なんだかすごく得した気分。
華やかな大輪の花は、花の王者にふさわしく、ただただみとれるばかり。
まだまだ咲きそうな株がいっぱいあるから、また見に来たい。

今週は青葉賞。
東京競馬場の八重桜はもう終わったかな。それとも・・・。
なんとか間に合うと良いけれど。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top