カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ジェンティルドンナ二冠

roze120520-1.jpg
(ローズガーデンのバラたち。
先週は固いつぼみだったのに、今朝は満開。
オークスを華やかに彩っているかのよう・・・2012年5月20日、東京競馬場にて)




roze120520-2.jpg
(西洋絵画から抜け出したようなオールドローズも好き)




roze120520-3.jpg
(淡紫のバラは、なんだか神秘的)




b_b_meissen120520-1.jpg
(5レース、3歳未勝利戦。
青葉賞の日にみつけたミスターシービーの孫、ビービーマイセン
生産牧場の応援幕も声援を送っているよ!

★ビービーマイセン
2009年5月8日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父リンカーン、母スイートミトゥーナ<ミスターシービー>)




b_b_meissen120520-2.jpg
(3戦目は5着。
次はウイナで逢おうね!マイセン!)




tokino_minoru120520-1.jpg
(競馬場に何十年も通っているのに、トキノミノルの顔を初めて反対側から見た)




amicable_number120520-1.jpg
(8レース「ガーベラ賞」優勝馬、
ヒシアマゾンの孫娘、そしてアイアムマリリンの半妹
アミカブルナンバー。

育ちの良いお嬢様という雰囲気を
パドックに漂わせていた。

未勝利から連勝。
ホップ、ステップ、そして次はジャンプだね、アミちゃん!

★アミカブルナンバー
2009年1月23日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ダイワメジャー、
母ヒシシルバーメイド<母母Hishi Amazon>)




cognizant120520-1.jpg
(10レース「フリーウエイステークス」。
いよいよ準オープンに駒を進めたカグニザント
新馬で見つけた馬の出世は、本当にうれしい。
今日もがんばって!カグ君!

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)




cognizant120520-2.jpg
(レースは、3番人気10着。やはり昇級戦の壁は厚かった。
でも戦いはこれから。
重賞で活躍できる日を信じてます!カグニザント!)




thank_you_ask120520-1.jpg
(いよいよ11レース「オークス」。

アスクローザの孫、フューチャサンデーの娘、
そしてダイヤモンドアスクの半妹、サンキューアスク。
みごと、樫の夢舞台に立った。

★サンキューアスク
2009年5月30日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父シンボリクリスエス、母フューチャサンデー<母母アスクローザ>)





tosen_benizakura120520-1.jpg
(バラの季節に桜を咲かせるか!トーセンベニザクラ

★トーセンベニザクラ
2009年3月7日、日高生まれ。牝。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母トーセンブリリアン)




i_m_yours120520-1.jpg
(やけにかわいらしく見えた、アイムユアーズ。

★アイムユアーズ
2009年1月15日、安平生まれ。牝。栗毛。
父ファルブラヴ、母セシルブルース<エルコンドルパサー>)




ice_follies120520-2.jpg
美しい芦毛、アイスフォーリスも元気な姿を見せてくれた。

★アイスフォーリス
2009年1月17日、新ひだか生まれ。牝。芦毛。
父ステイゴールド、母リリウム<クロフネ>)





gentildonna120520-3.jpg
(桜花賞馬、ジェンティルドンナ。二冠なるか!

★ジェンティルドンナ
2009年2月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父ディープインパクト、母ドナブリーニ)




verxina120520-1.jpg
(樫の女王に輝くか!ヴィルシーナ。

★ヴィルシーナ
2009年3月5日、安平生まれ。牝。青毛。
父ディープインパクト、母ハルワスウィート)




verxina120520-2.jpg
(騎乗合図がかかった。
すばらしい走りを期待しています、ヴィルシーナ)




verxina120520-3.jpg
(ウチパクを全面信頼)




yuudouba120520-1.jpg
(誘導も、乙女の祭典にふさわしく華やかに)




verxina120520-4.jpg
(人馬ともに気合十分!ヴィルシーナと内田博幸騎手)






gentildonna120520-1.jpg
(73代オークス馬に輝いた、桜花賞馬ジェンティルドンナ。
鞍上は、川田将雅騎手。これで三冠に王手がかかった!)








東京競馬場の開門は8時30分だった。
早起きしてきたおかげで、開門前に到着。
ずらりと並んでいると思ってきたら、それほどでもなくて
ちょっと拍子抜け(混んでたら混んでたでブーブー言うくせに!?)

府中の緑は濃くなっていて、先週は殆どつぼみだったバラも満開。
わざわざバラ園に行かなくても競馬場で楽しめる、この季節ならではの喜び。
特に内馬場でみつけた淡紫のバラは神秘的で見入ってしまった。

オークスは、桜花賞馬のジェンティルドンナが圧勝、二冠馬に輝いた。
2着はヴィルシーナ。またしてもジェンティルに勝てず、グググッ。
決着は秋に持ち越しとなった。

期待のトーセンベニザクラはパドックでは中々の気配だったが、
次第にテンションがあがり、レースでは先行したものの結局馬群に沈んだ。
3着は美しい芦毛のアイスフォーリス。
パドックで馬友達と「あの子、かわいいね」と言っていたアイムユアーズが4着。
5着には、なんとフューチャサンデーの娘サンキューアスクが入ってうれしくなった。

人気の一角、ミッドサマーフェアがずるずると失速してしまったのは気がかり。
無事を祈る。

馬券はしっかりはずれたが、バラの香りたつ競馬場で美しい乙女たちを
間近で観られただけでたっぷり配当をもらった。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top