カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

らっきょうの甘酢漬

rakkyo120614-1.jpg
(初めて、らっきょうの甘酢漬けを作ってみた
・・・2012年6月14日、千葉・鎌ケ谷にて。

☆撮影協力:アグネスデジタル号)





この時期になると八百屋さんでみかける泥つきのらっきょう。
甘酢漬けにするのは知っていたけれど、今までは買おうと思ったこともなかった。
それが、昨年乳がんになって身体に良い食べ物を色々と調べていくうちに、
にんにくを筆頭に球根型の野菜がとても良いことを知った。
玉ねぎやらっきょうもその仲間。抗がん効果が高いという。

ちょっと手間がかかるけど、これも身体のためならと一念発起。
袋入りの泥つきらっきょうを見つけたので、さっそく一袋を買ってきて、
洗って、根と先っぽを切り、まずは粗塩で塩漬けにして一週間。
猛烈な匂いが冷蔵庫に漂ったのには困ったが、これも身体のためならと
がまん、がまん。

一週間後、すっかり漬けあがったので、今度は純米酢ときび砂糖を沸かしたところに
赤唐辛子を入れて冷まし、保存びんに漬け込んだ。
二、三日目にちょっと味見。
さぞ塩っ辛いかと思ったら、まろやかな味にびっくり!
う、これはお酒が進みそうでヤバイ!?

参考にした料理本によれば、食べごろは2、3カ月目というが、
この分ではそれまで持つか心配になってきた。
泥つきらっきょうがまだ出回っていれば、もうひと瓶漬けようかな。

今年は、新しょうがの甘酢漬けも初めて漬けてみたが、こちらもおいしい。
次は、梅干しに挑戦してみようか。
日本人が昔から食べてきたものは、やっぱり無理なく自然の理にかなっていることを
再認識するばかり。

がんに罹ったことは大きなダメージだったが、そのせいで色々なことに
目を覚まされた。
野菜がいかに大切か、食べ物の選択がいかに人間の身体を左右するかを実感した。

そんなことを思いつつ、漬かったばかりのらっきょうをポリポリ。
あ、いくら身体に良いからといって食べすぎはいけないらしい。
少しずつ、少しずつ。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top