カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

灼熱競馬

hana120909-1.jpg
(灼熱の競馬場に、いっぷくの涼・・・2012年9月9日、
千葉・中山競馬場にて)




tosen_wild120909-1.jpg
(2レース、2歳未勝利戦。
ロージズインメイとジュニュインの血を引くと
あっては、応援せずにいられない、
トーセンワイルド。

★トーセンワイルド
2010年3月22日、日高生まれ。牡。青毛。
父ロージズインメイ、母トーセンフォーモア
<ジェニュイン>)




tosen_wild120909-2.jpg
(パパ似?おじいちゃん似?トーセンワイルド)




tosen_wild120909-3.jpg
(レース。
武士沢友治騎手を背に、トーセンワイルド。
惜しくも掲示板に載れず、残念!)




dancing_havana120909-1.jpg
(4レース、3歳未勝利戦。
最後の最後に掴んだ、うれしいうれしい初勝利、ダンシングハバナ。

★ダンシングハバナ
2009年8月15日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母レイナデラダンサ)




dancing_havana120909-2.jpg
(晴れの口取りに向かう)




arveyron120909-1.jpg
(5レース、2歳新馬戦。
一番人気馬、アルヴェロン。
鞍上も蛯名正義騎手とあって、期待がふくらむ。

★アルヴェロン
2010年4月10日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母アルヴァーダ)




arveyron120909-2.jpg
(返し馬。
レースは4着と、初戦を飾れず残念!)




smart_lupinus120909-1.jpg
(優勝馬、スマートルピナス。

★スマートルピナス
2010年5月5日、日高生まれ。牝。鹿毛。
父ハーツクライ、母シクレノンソシエテ)




polestar_shine120909-1.jpg
(6レース、2歳新馬戦。
笑顔の凱旋。
丸山元気騎手を背に、優勝馬ポルスターシャイン。

★ポルスターシャイン
2010年4月11日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父チチカステナンゴ、母ヤサカシーズン)




polestar_shine120909-2.jpg
(口取りを待つ、うれしい時間)




kyoei_storm120909-1.jpg
(本日のメイン、第57回『京成杯オータムハンデ』。

お久しぶり!キョウエイストーム
一年四ヶ月のブランクを乗り越えて、
この夏から始動。

★キョウエイストーム
2005年5月18日、三石生まれ。牡。芦毛。
父スウェプトオーヴァーボード、母レガシーパーパス)




kyoei_storm120909-2.jpg
(舌ベロベロが気になるけど、得意の中山で
がんばって!)




spirytus120909-1.jpg
(力強い周回が目についた、スピリタス。
鞍上、内田博幸騎手も心強い。

★2005年4月11日、早来生まれ。セン。栗毛。
父タニノギムレット、母ピノシェット)




leo_active120909-2.jpg
(みっしりと実が入って見えた、レオアクティブ。

★レオアクティブ
2009年2月22日、浦河生まれ。牡。栗毛。
父アドマイヤムーン、母レオソレイユ)




a_shin_returns120909-1.jpg
(応援せずにはいられないアパパネの同期生、エーシンリターンズ

★エーシンリターンズ
2007年3月12日、浦河生まれ。牝。栗毛。
父キングカメハメハ、母エイシンサンサン)




leo_active120909-3.jpg
(横山典弘騎手を背に、本馬場へ向かうレオアクティブ)




leo_active120909-1.jpg
(第57回『京成杯オータムハンデ』は、3歳馬のレオアクティブが
レコードで快勝!
横山騎手は、ムチを握りしめて喜びをかみ締めていた)





秋の中山競馬二日目。
秋とは名ばかり、今日も昨日に輪をかけた暑さ。
ちょっとパドックに立っているだけでクラクラしてきそう。
まさに灼熱の競馬場だ。

それでも、今日は重賞の京成杯オータムハンデがあるし、
5、6レースと新馬戦もふたつあるから見逃せない。

十分にペース配分してレースの取捨選択をしたつもりだったが、
もう午前中でぐったり。
ふたつの新馬戦を見終えた頃には、気分が悪くなってきた。

しばし、冷房の効いた館内でオータムHまで休憩。
態勢を立て直してパドックへ行ってみたが、強い日差しは変わらず。
根性なしゆえ、オッズ板でできた日陰へ移動し、やっと息をついた。

オータムHは、元気いっぱいの3歳馬、レオアクティブが
とんでもないレコードタイムで快勝。
灼熱競馬らしい熱い決着となった。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/786-4b5098c4

 | HOME |  ▲ page top