カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

さくら消える!?

tosen_benizakura120109-2.jpg
(『ローズステークス』出走予定馬、トーセンベニザクラ
秋に桜を咲かせるか!
※写真は、フェアリーステークス優勝時・・・2012年1月9日、
千葉・中山競馬場にて。

★トーセンベニザクラ
2009年3月7日、日高生まれ。牝。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母トーセンブリリアン)




sakura120523-1.jpg
(さくらは、この秋で7歳。
キャットフードもそろそろシニアタイプに切り替えです
・・・2012年5月23日、千葉・鎌ケ谷にて)





昨日は、突然のアパパネ引退ショックで気が萎えてしまい、
何もする気になれず。
悲しいわけじゃないが、もう競馬場であの姿を見られないと思うと、
とにかく寂しくて寂しくて。

今日の中山行きもやめるつもりでいたが、一晩明けてみたら、
やっぱり馬を見たい!ということでイソイソと支度。
すっかり出かけるばかりになってから、あっ、さくらがいない!

そうだ、外に出て行ったきり帰ってきていない。
しばらく待ったが、全く姿が見えず。
もしかしたら家の中にいるかもしれないと、心当たりの場所を
念入りに探したが、やっぱりいない。

一時間に2本しかない中山行きのバスを1本見送り、2本見送りするうちに、
とうとうお昼。
お昼ごはんを食べているうちに帰ってくるかもしれない、と
ボソボソ食べていたが、やっぱり帰ってこない。

この暑い時期、こんなに長い時間外にいるなんてどうしたんだろう。
次第に不安になってきた。
結局、競馬は明日もあさってもやっていることだし、と
今日の競馬場行きは中止してひたすら待つことに。

待っている間中、頭に浮かぶのは悪い予感ばかり。

と、奥の部屋から、ことん、と音が。
行ってみると、さくらが伸びをしている。
あーっ、押入れにいたんだ。

ん、もう、どれだけ心配したか。
でも、さくらの変わらない姿を見たら、もうそれだけでほっ。

さっ、明日は早目にさくらを取り込んで、中山だっ。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






コメント

チモシーさん、おはようございます。

我が家にもニャンコがいますが、外に出ないおうち猫にもかかわらず、捜しても全然見つからず、本当にどこかに行ってしまった…;と呆然としたことがあります。
その時は押し入れの中にいたのですが、何かのはずみで押し入れの扉が閉まっていて、ここにはいるはずがないと勝手に思ってしまっていました。
ニャンコは、狭いところから高いところまで、ちっちゃな体で入り込んだりしますからね。
人の心配をよそに、いつも気ままなところが、ニャンコのかわいい所でもありますが・・・(笑)

アパパネの突然の引退、チモシーさんのショックもいかばかりかと思います…。
でも、アパパネは本当に本当によく頑張ってくれましたよね。
競走馬として生きることは、馬にとってもやっぱり大変だったりするんだと思います。
今はアパパネに心からお疲れ様と言いたいですね^^
これから牧場で、お母さんとして新たな馬生のスタートですね。
これからアパパネの二世、三世が競馬場を彩ってくれるはずです。
アパパネの子孫がどんどん増えていったら、チモシーさんは体がいくつあっても足りませんね(笑)
引退は寂しいですが、アパパネは牧場で待っているので大丈夫ですよ♪

今日は中山にカシノワルツが出走。
いよいよ関東圏のレースに登場ですね☆
楽しみにしたいです^^

カシノワルツ応援に行ってきました(^^)

>びんたまさん、おはようございます。
びんたまさんちのにゃんこちゃんも押入れでしたか。
うちは洋服ダンスに閉じ込めてしまったこともありました。
猫は狭いところがどうも好きなようですね。
安心するのでしょうか。

アパパネの電撃引退は本当にショックでしたが、
惜しまれつつターフを去ったのは良かったかもしれません。
アパパネそっくりな産駒たちがデビューしてくる日が
本当に待ち遠しいです。

カシノワルツの中山初戦、応援に行ってきました!
結果は残念でしたが、パドックのワルツちゃんは落ち着いていて
良い雰囲気でしたよ。
中山の坂がこたえたのかなぁ。
こちらのコースに慣れて、初勝利を上げる日を待っています!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/790-d2f01289

 | HOME |  ▲ page top