カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!フェノーメノ

fenomeno120917-2.jpg
(『セントライト記念』。
期待のフェノーメノ登場。相変わらず、美しい
・・・2012年9月17日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)




fenomeno120917-3.jpg
(頭絡には、しっかりと御守が)




fenomeno120917-5.jpg
(夏を越して、一段と馬っぷりの良さに磨きがかかった)




fenomeno120917-4.jpg
(昨日はフランスで栗色のステゴが快勝、
今日は黒いステゴが後に続くか!)




fenomeno120917-6.jpg
(蛯名正義騎手を背に、本馬場へ。
しっかりひき結んだ蛯名騎手の口元に、
勝利への決意が)




fenomeno120917-8.jpg
(返し馬が始まったと同時に、青空に黒雲が
わきあがり、全馬が駆け抜けた直後に、
スコールが競馬場を襲った)





fenomeno120917-1.jpg
(みんなの祈りが通じたのか、雨はレース直前にほぼやんで、
雨宿りしていた人たちもワァーッと外へ。

中山に驟雨あれど、菊へ視界良好!フェノーメノ
不得手とささやかれていた中山も、あっさりクリア。
4コーナーで先頭に立ち、みごと逃げ切った。

蛯名正義騎手、渾身の騎乗でセントライト記念制覇。
自身の、重賞100賞も達成!)




fenomeno120917-9.jpg
(表彰式に向けて、晴れの優勝肩掛けを掛けてもらう)




fenomeno120917-10.jpg
(激走の興奮冷めやらず)




fenomeno120917-11.jpg
(優勝おめでとう!フェノーメノ。
真っ黒な身体に赤い肩掛けが良く似合ってるよ。
さぁ、次は淀で大輪の菊を咲かせるか!)





昨日はあまりの暑さに中山行きをパス。
今日のセントライト記念に全精力を注ぐべく、体力温存。
三日間開催だったが、結局一日しか行けなかった。
ま、一日でも行けたのだから良しとしよう。

今日は、期待のフェノメーノの秋初戦。
あどけない顔と青光りする好馬体を見られると思うだけで、ワクワク。

お目当てのレースだけ外に出て、後は冷房の効いた館内で涼をとりつつ
メインまで持ちこたえる。

5レースの牝新馬戦のパドックは、まるで花園みたい。
かわいい子、美しい子、おきゃんな子、これから厳しいレースが
待っていることも知らぬげに、さまざまな花を咲かせている。
どうか、どの子にも幸がありますように。

さて、いよいよセントライト記念。
十二番目に現れたフェノーメノ、相変わらずグッドルッキングホース。
夏を越して一段と馬っぷりにも磨きがかかってみえる。
鞍上の蛯名正義騎手は、きりりと口を真一文字に結んで本馬場へ。
ハナ差で涙を呑んだダービーの悔しさを、今日はきっちり晴らすに違いない。

返し馬が終わった途端、上空が真っ暗になり、いきなりのスコール。
あわてて、軒下へ逃げ込む。
カメラにかっぱを着せてこなかったことを後悔。
ああ、これでレースは撮れないのか、とがっかりしていたが、
天に祈りが通じたのか、直前になって雨があがった。

一斉に観客がコースへ駆け寄る。
もちろん、私も。

レースは、好位を進んだフェノーメノが4コーナーで早くも先頭に立ち、
そのまま見事に逃げ切った。
勝ってほしかったが、本当に先頭ゴールインした姿に感無量。

引き上げてきたフェノーメノは、興奮が冷めやらぬのか、
早くおうちに帰りたいのか、目を剥いて手綱をぐいぐい。
口取りでは、前掻きをカッカッ、蹴りをバシッバシッ。

パドックで見せたあのぼんぼんみたいな穏やかさは消えて、
さすがステイゴールド産駒!?
でも、そんなとこがまたかわいい。

さぁ、これで胸を張って菊へ。
ただ、私的には少々悩みが。
白いステゴ、ゴールドシップももちろん菊へ行くだろう。
そうなったら、どっちの単勝を握り締めて応援すればいいかしらん。
来月まで、じっくり迷うことにしよう。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg










コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/791-04a89d26

 | HOME |  ▲ page top