カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

明日は秋華賞

apapane101017-9.jpg
アパパネのいない競馬は寂しい。
※写真は、秋華賞優勝そして牝馬三冠達成時・・・2010年10月17日、
京都競馬場にて。
鞍上は、名パートナーだった蛯名正義騎手。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





アパパネが突然引退してしまってから、なんだか気の抜けた
ビールみたいになってしまった。

午後3時頃、競馬中継をつけたら、府中牝馬ステークスのパドック。
ああ、そんな時期なんだ。
エイシンリターンズ、アニメイトバイオ、アプリコットフィズ、レインボーダリア
・・・アパパネの同期たちがずらり登場。
思わずアパパネの姿を探してしまう。

一年前。アパパネに一目逢いたくて、手術後の弱った体で這うように
たどりついた東京競馬場が懐かしく想い出される。
現役ならきっと今日も元気な姿を見せてくれたことだろう。
そして私は、来月のエリザベス女王杯に夢を膨らませていただろう。

明日は牝馬クラシックの最終章、秋華賞。
二年前、アパパネの三冠をしっかり目に焼きつけた京都競馬場。
あの日のことも絶対忘れられない。

改めて、ここ数年はアパパネと共に一喜一憂していたんだなぁと
思い知らされる。
もう、恐らくアパパネのような牝馬には出逢えないだろう。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/802-fc56b98b

 | HOME |  ▲ page top