カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!ローエングリン産駒

kashino_walts121215-1.jpg
(3レース、2歳未勝利戦。
今日は浅いブリンカーを着けて、カシノワルツ
めんこの下には、父そっくりな星がある
・・・2012年12月15日、千葉・中山競馬場にて。

★カシノワルツ
2010年4月22日、新冠生まれ。牝。黒鹿毛。
父ローエングリン、母マキノワルツ<母母シノクロス>)




kashino_walts121215-3.jpg
(鞍上は、二本柳壮騎手。
レースは、ハナ差の4着。うぅ、あと一押し!
一日も早い初勝利をひたすら祈ってます!)





今日は昨日とは一転。
朝から真っ青な空が広がり、真冬とは思えない暖かさ。
中山のメインは、朝日杯フューチュリティステークスだ。

昨夜、ハンガーに吊るしておいた雨で濡れたリュックやカメラのカッパも
よく乾いた。
メインに間に合うように中山へ行きたかったが、やはり連闘はちょっときつい。
無理は禁物なので、今日はおとなしくテレビ観戦に切り替えた。

雨でよれよれになった昨日のレープロを手元に、グリーンチャンネルのパドックをチェック。
コディーノが断然の人気だけど、私の買いたい馬はロゴタイプ。
父ローエングリンは好きだった馬。そしてカシノワルツのパパでもある。
もう一頭ゴットフリートもローエングリン。グリンのワン・ツーだったりして。
まさか、なぁ。

コディーノは頭が小さくてバランスが良くて、キビキビしていて、すっごくいい。
いつもなら、きっと、こっちにするなぁ。
でも、今日はやっぱりロゴタイプ。
こちらもしっかり出来ていて、スッキリ仕上がっている。

朝日杯は7枠から外は来たことがないそうだ。
でも、そんなジンクスは関係なし。強い馬がいれば簡単に変わる。

レースはまるで筋書きどおりのように、ミルコ・デムーロ騎手の鮮やかな手綱に導かれて
ロゴタイプが先頭に躍り出て、その外から横山典弘騎手のコディーノが交わす勢いで
迫ってきた。
たいていは、そこであっさり交わされるはずなのに、ロゴタイプは交わさせない。
2頭のマッチレースが少し続いて、ロゴタイプがしっかり先頭でゴールインした。
3着は何?と確かめたら、しっかりクリストフ・スミヨン騎手のゴットフリートが来ていた。

今一歩でGⅠにたどりつけなかった父の想いを、息子たちがしっかり受け止めたような
今日の朝日杯。
またひとつ、競馬のドラマを観たような気がする。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/830-cd460eb9

 | HOME |  ▲ page top