カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

さくら受難

mejiro130111-1.jpg
(早春の使者メジロ。今朝も冬枯れの庭に飛んできてくれた。
毎日、かわいい姿に癒されている・・・2013年1月11日、千葉・鎌ケ谷にて)




sakura130112-2.jpg
(お腹を傷つけてしまったさくら。しばらくは、この格好です
・・・2013年1月12日、千葉・鎌ケ谷にて)



元旦のブログに、元気ですと書いたばかりのさくらに災難が・・・。

1月9日の夜。そろそろ寝ようかというとき。
さくらを抱き上げようとしたら、お腹に違和感。
ん?持ち上げてよく見ると、あーっ、傷がある。
左脚の付け根あたりに、大豆くらいの穴が開いて中の肉が見えているではないか。

えーっ、いつ、どうして?
全然痛がる様子もなく、今日も家中をかっ飛んでいたのに。
怪我ならまだいいけど、悪性のできものだったりしたらどうしよう。
すぐにも病院に連れて行きたいが夜も遅いし、痛がっているわけでもないので
落ち着いて明日にしよう。
とは思うものの、心配で中々寝つけない。

翌朝、早速動物病院へ。
さくらの傷口をじいっと見つめていたドクター。
「外傷ですね。裂けているのですぐ縫いましょう」。
腫瘍などでなく、まずは胸をなでおろした。

「それにしても、お腹の内側にかぎ裂きをつけるとは。
体の外側ならよくあるのですが・・・」ドクターも思案顔。
一体、いつ、どこで、どんなことで傷を作ったのか。
もしかしたら、本人も自覚していないのでは?!

小一時間ほどで縫合は終わり、入院もなく連れて帰れることになった。
沈静剤と麻酔剤でぐったりとしたさくらが痛々しい。
この七年間、病院に来たのは避妊手術と予防注射だけ。
どれほど、緊張したことだろう。その上、痛い目にあって。
でも、これで治るのだからがまん、がまん。

傷口をなめないようにと、パラボラアンテナみたいな首輪をつけられた。
抜糸までの約二週間、二十四時間つけているように指示される。

今日で三日目。
かなり首輪にも慣れて、いつものようにスタスタと歩き回れるようになったが、
あちこちにパラボラのふちがつかえて思うようにいかない。
かわいそうだけど、とにかく今はがまん、がまん。

いつのまにか、呼び名が、「さくら」から「パラちゃん」になってしまった。
パラボラをつけている間はひとりにできないので、しばらく家を空けることもできない。
競馬場にも行けないのはちょっと残念。

カレンダーを見たら、あぁっ、シルクフォーチュンの連覇が掛かっている
根岸ステークスにも行けない!?
私も、さくらの傷が治るまではがまん、がまん、か。グス。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




コメント

さくらちゃん、早く良くなあれ!

こんばんは

お題をみて『さくらちゃんに何事??』とびっくり!
さくらちゃんは、かわいそうに痛い目にあったわけですが、
まだ外傷ということでホッとしています。
動物の怪我、病にはからっきしダメで、どれだけうろたえる事
でしょうか。おはずかしい限りです。
当分はバラボラアンテナ装着のため、不自由でしょうが・・
かわいそうですが、ほんと、がまん、がまんですね。

さくらちゃんの怪我が、早く、早く良くなりますように。

チモシーさん、シルクフォーチュンは連覇がかかっている
根岸ステークスは回避して、フェブラリーSに向かうとか??
みたいです。大手掲示板情報ですが・・・


さくらちゃん、お大事に

はじめまして。チモシーさんの馬の写真が大好きでいつも拝見しています。さくらちゃん大変でしたね。一日も早くよくなりますようにお祈りしています。ちなみにパラボラアンテナはエリザベスカラーっていうらしいですよ。ところで先ほど久しぶりに「ひだまり」さんのブログを拝見したら、凛ちゃんの悲しいニュースがありました。チモシーさんからのプレゼントの林檎を美味しそうに頬張っていた姿が忘れられません。

ご心配頂きありがとうございます

>Nさん、おはようございます。
さくらのこと、驚かせてしまいすみません。
ほんと痛々しい傷口を見たときはオロオロしてしまいました。
でもきちんと治療して頂いたので、後は快方に向かうのを
ひたすら待つばかりです。

パラボラにもだいぶ慣れて、今朝もスタスタと歩いています(^^)
ご心配頂いて本当にありがとうございます。
早く良いご報告ができるように、専属看護師もがんばります(^^;)

シルクフォーチュンはやはりフェブラリーSに直行するのでしょうか。
お知らせ頂いてありがとうございます。
直行することが良い結果につながりますように!

お見舞いありがとうございます

>KYさん、初めまして。
拙い写真ですが、楽しみにして頂いてうれしいです。

また、さくらにお見舞いのお言葉まで頂きありがとうございます。
しばらく馬の写真は撮りに行けそうにありませんが、
さくらの怪我が治ったら、また頑張って行ってきますね(^^)

エリザベスカラーとは、とてもロマンチックな名前ですね。
教えて頂きありがとうございます。
なんだかさくらが女王様に見えてきました!?
あ、やっぱり、見えませんね。

ひだまりさんのブログ、再開されていたのですね。
凛ちゃんのことを思うと手放しでは喜べませんが、
それでも再び歩み始められたことはうれしいです。
どうか悲しみを乗り越えて、馬たちとの歩みを続けてほしいと
願っています。

さくらちゃんの怪我、本当にびっくりされたでしょうし、毎日大変ですね。。
我が家のニャンコも、オシッコが出なくなって手術した時、しばらくエリザベスカラーを着けての日々でした。
その時はかなりストレスを感じているようでした。
さくらちゃんもストレスがあると思いますが、少しでも慣れてきたなら良かったです。
一日も早く良くなるよう祈っています。

凜ちゃん、本当に残念でなりません。。
昔のDVDで、現役時代の元気な走りをもう一度見てみようと思います。
お馬さんたちが、毎日元気で幸せな日々を過ごせますように。

早くエリザベスカラーとお別れさせたいです(^^;)

>びんたまさん、こんにちは。
さくらへのお見舞いのお言葉ありがとうございます。
おかげさまで、怪我は順調に治りつつあるようですが
やはり、あのパラボラアンテナは嫌そうです。

びんたまさんちのにゃんこちゃんもあのカラー経験猫ちゃんでしたか!
お体は良くなりましたか?お大事にしてくださいね。

凛ちゃんのことは本当に悲しいです。
天国で元気に駆け回っているといいですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/834-afe706ec

 | HOME |  ▲ page top