カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!春天!初GⅠ! フェノーメノ

sakura130428-1.jpg
(今日の春天、勝つのはゴールドシップか、
フェノーメノか、どっちかニャ?!@さくら
・・・2013年4月28日、千葉・鎌ケ谷にて)




fenomeno130323-6.jpg
(勝ったのは、ボクでーす!ブヒッ!@フェノメーノ
※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





いよいよ春天。
迷いに迷って、最終結論!?
やっぱり、勝つのはゴールドシップ、2着はフェノーメノ。
それっきゃない。
と、いうことでシップの単勝とフェノたんへの馬単。
黒と白のステゴっこ2頭が轡を並べてゴールを目指す姿が目に浮かぶ。

が、実況のパドックを見て、また迷う。
あまりにフェノたんのできがすばらしい。
日経賞時よりさらに馬体が充実して、うなるような勢い。

ひとつのレースで2頭の単勝を買うのはご法度にしているが、
今回ばかりは許してもらって・・・。
フェノたんの単勝とフェノたんからシップへの馬単を買い増して。
いよいよレース。

お約束のようにシップは後方からそろっとスタート。
フェノーメノは中段か。
二周目の直線、さぁシップが追い上げるかと見ていたが
どうも手応えが怪しい。
鞍上の内田博幸騎手が押せどもムチを打てども、動きが鈍い。

その間に、フェノーメノはぐんぐん脚を伸ばし先頭に躍り出て
迫り来るトーセンラーを封じ込めて、先頭ゴールイン!
3着には一番怖かった外国馬レッドカドーが入り、
アドマイヤラクティが4着、ゴールドシップは5着に敗れた。

掲示板に載ったとはいえ、シップにとっては屈辱的な大敗。
そのショックに落ち込みそうになりながらも、フェノたんが
とうとうつかんだGⅠにウルウル。
しかも古馬最高峰のレース、春の天皇賞なのだ。

殊勲の蛯名正義騎手を背に口取りに向かうフェノたんは、
やっぱり目を剥いていた。
表彰式では、いつものように前脚をガッ、ガッ、
後脚を思いっきり蹴り~っ、したのだろうか。
最もそれがカレの喜びの表現なのかもしれないなぁ。

どうかゴールドシップは立て直して、また2頭の対戦が観たい。
できるなら、そのときは栗色のステゴ、オルフェーヴルとの3頭併せで。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




コメント

こんにちは!

チモシーさん、こんにちは♪
更新が楽しみで、毎日のように覗かせて頂いてます*^^*
北海道は大分雪は溶けたものの、未だに10度以下の気温で、今日も雪が降ってしまいました><

フェノくん、強かったですねー!!
テレビで見ていましたが、真っ黒な馬体に惚れ惚れしたのと、身体全体が柔らかそうな印象を受けました。
ついにG1馬の仲間入りですね♪いつかはやってくれると思っていましたが、まさかここでとは。

シップくんはレース後も全然バテていないような感じを受けました。
今日はきっとやる気が出なかったんでしょう、人間だってそんな日もありますもんね。
結果は奮いませんでしたが、リフレッシュしてまた元気に走ってほしいです。

もしフェノくんが宝塚に向かうとしたら、一層面白くなりますね。
毛色が全く対照的な2頭のステイゴールド産駒、今後も競馬界を盛り上げてほしいです。

それではまたお邪魔しますね*^^*









フェノーメノに感激しました!

>にゃんたろさん、おはようございます。
いつもご覧いただきありがとうございます。
本当にうれしいです。

今年は例年になくいつまでも寒いような気がしますが、
北海道はまだ雪が降るのですね。
桜やライラックが待ち遠しいことでしょうね。

昨日の春天は、フクザツな心境でしたが、フェノーメノの
初GⅠには感激しました。
シップ君も、にゃんたろさんのおっしゃるとおり、
きっと昨日は走る気になれなかっただけなのでしょう。
来年の春天を楽しみに待つことにします。

宝塚記念は、いつにも増して盛り上がりそうですね。
フェノたんが出走してくれたらうれしいです。
オルフェーヴルがステゴ兄弟の兄としての貫禄を示すか、
それとも・・・。
女傑ジェンティルドンナも怖いですし。

春のGⅠ戦線はまだまだこれから。
私たちも息切れしないよう、ペース配分に気をつけながら
楽しみましょう(^^)

また遊びにいらしてくださいね。
お待ちしていま~す♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/885-f030b477

 | HOME |  ▲ page top