カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!宝塚記念 ゴールドシップ

akharu_teke130623-1.jpg
(宵闇のアハルテケ像。
黄金の馬も、秋までしばし見納め・・・2013年6月23日、東京競馬場にて)




gold_ship121021-2.jpg
ゴールドシップが意表をつく走りで、みごと宝塚記念に優勝した。

※写真は、菊花賞優勝時。鞍上は、内田博幸騎手
・・・2012年10月21日、京都競馬場にて。

★ゴールドシップ
2009年3月6日、日高生まれ。牡。芦毛。
父ステイゴールド、母ポイントフラッグ<メジロマックイーン>)





春競馬、最後の最後の今日、やっと府中競馬場に行くことができた。
いつもなら2週前のエプソムカップで終わりなのに、今年は宝塚記念の週まで延びた。

最終日だからきっと混んでるに違いないと思ったら、拍子抜けするほどの人出の少なさ。
そういえば、顔なじみの競馬仲間もいない。
あ、みんな、阪神へ行ったのか!?う、うらやましい。

今日も真夏のような暑さがじわじわと広がってきて、久々のせいもあってか、
パドックに立っているのもしんどい。
結局、午前中の3歳未勝利戦とお昼過ぎの新馬戦をまじめに見て、後はのんびり。

午後になると次第に西が気になり始める。
ゴールドシップとフェノーメノ、3度目の激突。
ああ、どっちの単勝を買おうか。
迷いに迷って、フェノたんを買い、ゴールドと馬連1点に決めた。

春天制覇で勢いに乗るフェノーメノが、一頓挫あったゴールドシップに
優るのではないかとの読みで。
女傑ジェンティルドンナに来られてしまったら、あきらめるしかない。

私の買い方は、当たりそうな馬券ではなく、来てくれたらうれしい馬券。
だから、ほとんど当たらないけど、馬券は夢を買うものと思っている。

と、ターフビジョンに周回中のフェノーメノが大写しになった。
なんとゴールドシップが続いて歩いているではないか。
え、パドックはまだ先のはず。
よくよく見ていたら、装鞍所の映像だった。

しばらくしていよいよ本番のパドック映像。
フェノたんは相変わらず、黒光りする馬体がうなるようだ。
ゴールドシップは、いつものように静かな闘志を内に秘めているような周回。

いよいよレース。
大逃げを打ったシルポートに続き、いつもならぐっと後方から行くはずのゴールドが
なんと先行勢にとりついた。
意表をつく走りに、府中のスタンドが地鳴りのようにどよめいた。
阪神はもっと凄かっただろう。

果たして大丈夫なのだろうかという心配は杞憂に終わり、ゴールドシップは
終始先行したまま、最後は力強い走りでゴールに飛び込んだ。
ウチパク渾身の騎乗で、文字通り黄金の輝きを取り戻した瞬間だった。

2着は健闘したダノンバラード、ジェンティルドンナは3着、フェノーメノは4着に終わった。
直線で伸びなかったフェノたんが気がかりだけど、レースは勝ったり負けたりするもの。
さて、ゴールドシップとフェノーメノ、次はどこで対戦するのだろう。
秋の楽しみが増えた。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/910-3a675583

 | HOME |  ▲ page top