カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

元気に戻ってきて! フェノーメノ

fenomeno130323-1.jpg
(年内休養が決まったフェノーメノ。あぁ~、寂しすぎるぅ~。

※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





朝、ねぼけまなこで携帯を開く。
‘フェノーメノ 左前繋靭帯炎のため、天皇賞を回避し放牧へ。
年内一杯は休養の予定’
いっぺんで眠気が吹っ飛んだ。

あわてて、届いたばかりのサンスポを開く。
紫の太枠で、‘春天V フェノー年内休養’の大見出しが
目に飛び込んできた。
あぁ、まさか、フェノーメノまでとは・・・

フェノたんは、いつ出てくるのだろう。
やっぱり秋天から始動なのか。
それにしても、なかなかニュースが入ってこないなぁ。

首を長くしてフェノーメノの近況を待っていたのに、
こんなことになっていたなんて・・・。

天皇賞の春秋連覇も夢じゃない。
さらに有馬では、オルフェーヴル、ゴールドシップとの
ステゴっこ豪華三頭揃い踏みも見られるかもしれない。
夢は膨らむばかりだったのに、寂しすぎる。

でも、無理は絶対禁物だから、ここはぐっとこらえるしかない。
幸い症状はごく軽度とのこと。
美浦トレセン近くの牧場に放牧されたという。
しっかり治して、来年には元気な姿で戻ってきてほしい。

フェノたん、
また、表彰式で、得意の前掻きと蹴りが見られるのを
今から楽しみに待ってます!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/932-ad2d1b58

 | HOME |  ▲ page top