カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋薔薇香る、新宿御苑

sg_sakura161015-1.jpg
(その名のとおりに、「十月桜」・・・2016年10月15日、東京・新宿御苑にて)




sg_county_fair161015-1.jpg
「カウンティ フェア」<1960年、アメリカ:スイム>




sg_county_fair161015-2.jpg
「カウンティ フェア」




sg_my_granny161015-1.jpg
「マイ グラニー」<1991年、デンマーク:ポールセン>




sg_i_herald_tribune161015-1.jpg
「インターナショナル ヘラルド トリビューン」<1984年、イギリス:ハークネス>




sg_i_herald_tribune161015-2.jpg
「インターナショナル ヘラルド トリビューン」




sg_princess_aiko161015-1.jpg
「プリンセス アイコ」<2002年、日本:京成バラ園芸>




sg_ingrid_bergman161015-1.jpg
「イングリッド バーグマン」<1985年、デンマーク:ポールセン>




sg_kurenai161015-1.jpg
「紅(くれない)」<2003年、日本:京成バラ園芸>




sg_valencia161015-1.jpg
「バレンシア」<1989年、ドイツ:コルデス>




sg_schneewittchen161015-1.jpg
「シュネビッチェン」<1958年、ドイツ:コルデス>




sg_schneewittchen161015-2.jpg
「シュネビッチェン」




sg_schneewittchen161015-3.jpg
「シュネビッチェン」




sg_schneewittchen161015-4.jpg
「シュネビッチェン」




sg_schneewittchen161015-5.jpg
「シュネビッチェン」




sg_hagoromo161015-1.jpg
「羽衣(はごろも)」<1970年、日本:京成バラ園芸>






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


秋に咲き初む、谷津バラ園

jardins_de_france161002-1.jpg
「ジャルダン ドゥ フランス」 <1998年、フランス:メイアン>
 ※名前の意味は、‘フランスの庭’※

(十月の声を聞いて、いそいそと秋薔薇を観に「谷津バラ園」へ
・・・2016年10月2日、千葉・習志野にて)




lrose161002-3.jpg
(橙色は、秋の色)



rose161002-2.jpg




helmut_scmidt161002-1.jpg
「ヘルムット シュミット」<1979年、ドイツ・コルデス>
※作出当時の西ドイツ首相の名前から※




rose161002-1.jpg
(「ロサ ルゴサ(ハマナシ)」の実も、秋色に)




ya_dahlia161002-1.jpg
(ダリアの親子?!
倒れた茎から、精一杯花を開く姿に胸が熱くなった)




ya_hagi161002-1.jpg
(バラ園を一歩外に出たら、そこにも秋が。
初秋をは思えないような蒸し暑さの中、萩が健気に咲いていた)




十月の声を聞いた途端、がまんできずに秋バラを観に近くの谷津バラ園へ。
予想したとおり、薔薇はぽつぽつ、訪れる人もぽつぽつ。
でも、いくつか美しい花を見ることができて来た甲斐はあった。

今年は猛暑、台風、長引く大雨と花にとっても試練が続く。
秋薔薇が見頃となる今月中旬には、
どうか美しい花で園内が彩られますように、と祈るばかり。








にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

秋の牡丹!?ダリア咲く上野東照宮

ue_dahlia160925-7.jpg
「黒蝶」(セミカクタス咲き)
(春牡丹、冬牡丹、そして秋牡丹!?
‘天竺牡丹’とも呼ばれる、ダリアを観に、上野へ
・・・2016年9月25日、東京・上野東照宮ぼたん苑にて)




ue_dahlia160925-8.jpg
「黒蝶」(セミカクタス咲き)




ue_dahlia160925-17.jpg




ue_dahlia160925-11.jpg




ue_dahlia160925-13.jpg
「冬の星座」(ストレートカクタス咲き)




ue_dahlia160925-2.jpg




ue_dahlia160925-12.jpg
「パールライト」(ボール咲き)




ue_dahlia160925-21.jpg




ue_dahlia160925-9.jpg
「桜女王」(セミカクタス咲き)




ue_dahlia160925-10.jpg
「桜女王」(セミカクタス咲き)




ue_dahlia160925-23.jpg




ue_dahlia160925-20.jpg




ue_dahlia160925-24.jpg




ue_dahlia160925-18.jpg




ue_dahlia160925-1.jpg




ue_dahlia160925-3.jpg




ue_dahlia160925-4.jpg




ue_dahlia160925-22.jpg
「浮気な雨」(セミカクタス咲き)




ue_dahlia160925-6.jpg




ue_dahlia160925-14.jpg
「赤陽」(インフォーマルデコラティブ咲き)




ue_dahlia160925-16.jpg




ue_dahlia160925-15.jpg
「敬愛」(フォーマルデコラティブ咲き)




ue_dahlia160925-19.jpg



ぼたん苑でダリア展?!
たまたま見かけた案内に首をかしげたが、行ってみて納得。
ダリアは和名では‘天竺牡丹’ということを知った。

上野東照宮ぼたん苑でダリア展を開催するのは初めてとのこと。
一堂に、これだけ多種多彩なダリアを観たのは初めて。
この夏から続く悪天候で、さぞや花をお世話する方たちはご苦労が耐えなかったことだろう。
そう思いつつ観て歩けば、ひときわ花の美しさに心ひかれた。

亡き母が好きだったダリア。
天国から見えますか、母さん。






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



朝ごとに、朝顔

asagao160902-1.jpg
(今朝も、朝顔を見たい一心で早起き。
お日様はまだ目覚めていない・・・2016年9月2日、
千葉・鎌ケ谷にて)




asagao160902-2.jpg
(毎朝、違う表情をみせてくれるから飽きない)




asagao160902-3.jpg
(特に、青紫の朝顔は)








にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

この夏一番、大輪朝顔

asagao160901-2.jpg
(今朝は、庭植えの大輪朝顔がこの夏一番の花盛り
・・・20116年9月1日、千葉・鎌ケ谷にて)




asagao160901-1.jpg
(青、桃、白と三色全てが咲き揃った)



asagao160901-4.jpg
(昇ってきた朝日が、花びらを透かして)




asagao160901-5.jpg
(淡い桃色も美しい)




asagao160901-6.jpg
(バレリーナみたい)




asagao160901-3.jpg
(台風にもめげず、よく咲いてくれたね)


今日から九月。
カレンダーは秋色になったけど、今日も暑くなりそう。
ベランダの入谷朝顔はそろそろ終わり、庭植えの大輪朝顔は
日に日に花数を増して、今朝はこの夏一番の多さ。

涼しげな朝顔を眺めていると、汗もひいていきそう。








にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。