カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

朝顔の花びらが切れるのは

sakura170829-1.jpg
(今日は、チップ&デールとお昼寝中のさくら
・・・2017年8月29日、千葉・鎌ケ谷にて)



sakura170829-2.jpg
(ディズニーランドの夢でもみてるのかな?!))



asagao170806-10.jpg
大輪朝顔「藤娘」

(薄紙の折り紙をそっと広げたよう。
きれいに丸く咲いた朝顔は、なかなか見られない
…2017年8月6日)



朝顔を育てるようになって、気になることができた。
丸くきれいに咲く花は少なく、たいていが花びらのあちこちが切れたりよじれたり。
プランターの土も新しい培養土に替えたし、水もちゃんとやってるし、
日当たりはいいし、いったいなぜ?!

思い切って、‘朝顔の花が切れるのはなぜ?’と、ネットで検索してみた。
そんな答えはないかも、と期待していなかったのに、あるわ、あるわ。
な~んだ、みんな悩んでいるんだぁ。妙にうれしい気分?!

いろいろな回答を読み比べてみた結果、共通しているのは、
花びらが切れるのは、生理現象で明確な対処法はない、ということ。
特に大輪系に起こることが多い、という。

それで納得。
曜白朝顔はほとんどがきれいに丸い。

大輪朝顔がなりやすいというのは、やはり花に無理がいっているのかもしれない。
そう思ったら、なんだか大輪朝顔が哀れにも、また愛おしくもなってきた。

八月も残りわずか。
毎朝、咲き続ける朝顔に改めてエールを送らなくちゃ。




さくらとぬいぐるみ

asagao170827-1.jpg
曜白朝顔「富士の桃」

(朝夕涼しくなったせいか、朝顔も花をたくさん咲かせてくれる
・・・2017年8月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao170828-1.jpg
曜白朝顔「富士の桃」

(今朝も花盛り・・・8月28日)



asagao170828-2.jpg
曜白朝顔「富士の桃」



sakura170828-1.jpg
(カラフルなお馬さんが、さくらのところへ・・・)



sakura170828-3.jpg
(くんくん)



sakura170828-4.jpg
(なかよく、お昼寝)



sakura170828-5.jpg
(あぁ、まくらにしちゃったぁ~)





待ちかねた、りんご

hirosaki_ringo081005-1.jpg
(今年も、真っ赤なりんごがたわわに実るんだろうな
・・・2008年10月5日、青森・岩木山観光りんご園にて)



待ちかねていた大好きなりんごが、出回り始めた。
いよいよ、りんごの季節到来!わくわくしてくる。
トップバッターは、「つがる」。
そのまま食べてもジュースにしても、香り良く甘いおいしいりんごだ。

特に毎朝のにんじんジュースには欠かせない。
でも、りんごのオフ・シーズンは高いし、味も落ちるので入れられず
さびしい。
それだけに、新物が出始めると本当にうれしくなる。

これから秋に向かって続々、色々なりんごが顔を見せてくれるだろう。
「ふじ」はもとより、「黄王(きおう)」、「さんさ」、「紅いわて」、
「秋陽(しゅうよう)」、「秋映(あきばえ)」、「夢ひかり」、「王林」、
「未希ライフ」、「トキ」、「シナノスイート」、「シナノゴールド」、「ジョナゴールド」。

これまで食べたことのあるりんごを思い出すだけでも、つばが出そう。
りんごは、元気の素。
この秋も、たくさん食べた~い!




Manhattaner'sの財布

sakura070624-5.jpg
(アタシとお財布、どっちが大事なの?!@さくら
・・・写真は2017年6月24日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日、Manhattaner'sのお財布を、衝動買いしてしまった。
長年使ってきた財布がかなりよれてきたので、そろそろ買い替えないと、とは
思っていたが・・・。

用事で出かけた船橋の東武。
バッグや財布の売り場は通り過ぎるはずだったのに、
いきなり足が止まった。
茶系のベースに、ぷくぷくの猫ちゃんと一輪の赤い薔薇。

つぶらなエメラルドグリーンの目に引き寄せられるように、
手にしたら離せなくなってしまった。
大好きな猫と薔薇が描かれた財布。うん、これは運命の出合いだぁ?!

家に帰ってよく見たら、猫はどうも茶系のアメショーみたいな毛並み。
うう、さくらのライバル現る!?
財布をなでなでしたら、さくらが焼きもち妬くかな?!






自然は秋へ

asagao170821-1.jpg
大輪朝顔「残月」

(今朝は、「残月」の花盛り。
ひとつのつるから、いくつもの花が一斉に開いた
・・・2017年8月21日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao170821-2.jpg
大輪朝顔「残月」



朝、庭に出てみたら、秋明菊に白くて丸いちっちゃなつぼみが
顔をのぞかせているのを見つけた。
数日前の夕方には、庭の片隅で秋の虫が鳴いていた。
先日出かけた公園の池には、色々なとんぼがスイスイ飛んでいた。

暑い、暑い、と言っている間にも、自然はちゃんと秋へ向かっているんだ。

そういえば、朝顔も俳句では、秋の季語。
これからが本番かな!?楽しみ、楽しみ。










«  | HOME |  » ▲ page top